忍者ブログ
「これは犬ではない。雪オオカミやな。」 だま(山形県・58歳・職業:マタギ)
[1] [2] [3] [4] [5
2日目の宿は伊豆長岡なので、清水を経由して伊豆に向かいます。
海岸線の道はいちご狩りが盛んらしく、右は駿河湾、左は山の斜面に
ビニールハウスが連なっていました。



(晴れると暑いけど景色はきれい…)


途中で三保の松原に寄りました。
以前、「月曜から夜ふかし」で、静岡側と山梨側でどちらが富士山の表か?
をアンケートするという企画がありましたが、私は静岡側が好きです。
(番組では引き分けになってました。山梨側ももちろん素敵です!)

その番組で出た静岡側の風景が、三保の松原からの富士山でした。



(かすかに富士山が…)


ここに、羽衣伝説の羽衣がかかってた松があります。
初代は枯れてしまって、いまは二代目だそうです。



(初代です)


しかし羽衣伝説って響きは美しいですが、落ちてるもの勝手に拾って、
持ち主が「返して」って言ってるのに居直って代替案を要求するという、
冷静に考えたらひどい話です。

全国に伝説が散らばってていろんなバリエーションがあるそうですが、
なかでもひどいのが「天女の水浴びを覗いた挙句羽衣を返さない」という
割と有名な昔話のパターンです。覗き+窃盗+反省の色なしです…
現代なら訴えられますよ!



(二代目松、シェリがカメラ目線で写ってます)


今回の旅は、初日の掛川花鳥園と浜岡原子力館のみ計画していて、
あとはノープランだったのですが、意外と観光しています。
移動中は、景色も見ずに必死でスマホ検索するという…

…というわけで、伊豆長岡の宿に着きました。



(和室なのにペットOKです)


今回は、松城館さんにお世話になりました。
伊豆長岡はペット可のお宿がいくつかあるんですね。
掛川や清水のあたりは全然なくて、ルート決めるの大変でした…



(豪華です!)


ここの旅館、朝晩部屋食なので、ペットと一緒にご飯が食べられます。
建物は古いのですが清掃が行き届いてますし、宿の方も親切だし、
一万円というお手頃価格でこの充実度は大満足でございます。

というわけで、お腹いっぱいのまま2日目が終了です。
二泊三日の旅なのにブログがどんどん長くなっていってます…

PR
静岡旅行2日目です。
まずは朝のお散歩から。



(すごく素敵な廃物件が!)


海の近くだと潮風によって金属部分が錆びるので、枯れた色合いと
手入れのされてない緑のコントラストがとても美しいです。
昨年行った雪国は、雪の重みで廃墟は割れるように崩れており、
建っている場所によって廃墟の様相も変わってきますね。





(大好きなメニューばかりの朝ごはん)


鯵の開きと生卵としらすがあるのでご飯が足りません!
お腹いっぱいなのにじゃんじゃん食べました…また体重が…



(富士山が見えてきました!)


やっぱり、富士山を見るとテンションが上がりますねー。
会社の窓からも見えるんですが、これだけ近くで富士山を見ると、
「静岡(山梨)に来た!!」と実感します。



(東照宮に着きました)


昨年も東照宮に行きましたが、今度は静岡の東照宮です!
家康公のお墓があります。



(海がきれいですねー)


しかしここ、想像してるよりもとってもハードでして、
頂上まで上がるのに1159段の階段があるそうです…
朝ごはんたくさん食べたので、カロリー消費目指して頑張って歩きました。



(この急な階段…ヒーハー)


通り過ぎる方から、「スピッツ珍しいね~」と声をかけられました。
ここはあんまりワンコは来てなかったです。



(毎回顔を出すシェリ)


この日はとってもお天気がよく、空気はひんやりしてるんですが、
日差しが強く、黒い服に日光が吸収して暑くて暑くて…



(シェリも水分補給です)


なのでなるべく木陰に沿って歩きました。
日が当たらないところは本当に涼しいんです。



(到着しました!)


日光ほどではありませんが、やっぱり豪華絢爛です。
こんな急な階段登って、たくさん資材運んで造ったんですねぇ…



(美しいです!)


この日はGWということでたくさんの人が来てました。
ここから日本平というところにロープウェイが出てるそうですが、
ペットはNGなので東照宮のみにしました。



(家康公のお墓です)


一番奥にあるのがお墓です。
家康公は、青い海の見える風光明媚な高台に眠ってるんですねぇ…
海がきれいで果物もお茶も取れてお魚が美味しくて温泉も出て、
静岡は本当にいいところです。



(ようやく戻ってきました…)


この界隈はいちご園がたくさんあり、ちょうどシーズンだったので、
いちごの生ジュースを買ってみました。



(ちょうだい、ちょうだい)


冷えてて美味しかった!疲れてると甘いものが美味しいです。
シェリにもペロってあげました。

長くなりましたので、いったん続きます。


浜岡原子力館のあとは、御前崎灯台に向かいました。

道中、地図を見ていると、「南遠大砂丘」の文字が…
砂丘って鳥取だけじゃないんですねぇ。気になって向かってみました。



(風力発電してます!)


ここには、大好きな風力発電が立っていました。
原子力館で見たジオラマの風力発電がここにあります。



(風力発電のその先に、件の浜岡原発が見えます)


風が非常に強く、ウィンドサーファーがたくさん見えました。
ここがお目当ての砂丘なのかどうかは分かりませんが、
すごく荒涼とした風景に並ぶ風車と発電所がよく似合っていて、
しばらくぼーっと見ていました。



(御前崎灯台です)


御前崎灯台の周辺は、民宿や旅館が立ち並んでいました。
昔は賑わった観光地なのでしょうか。
灯台や遊歩道から宿泊所や売店がやたら近く、その代わり駐車場が小さい、
ちょっと不思議な観光地でした。



(階段を下りていくと海が見えてきます)


御前崎は静岡最南端の岬だそうです。
最南端といえば下田かと思ってたんですが違うんですね~
ちょっと南国ムードの下田と違って、荒々しい感じです。



(あっちに行ってみよ♪)


ここも風が強いです…



(あ、海だ)


どうしました?



(帰ります帰ります!!)


去年、海に連れて行った時の思い出と、風で波の音が大きくて
海が怖いみたいです。



(こっちはどうかな?)


海は嫌いだけど好奇心は旺盛なシェリ。



(海だったので帰ります)


風が強いので、御前崎灯台から撤収しました。
その後、マリンパーク御前崎という広場に寄ってシェリを走らせ…



(ここも風が強かった…)


1日目のお宿「海岸通り」さんに到着しました。
こちら、後ろはすぐ海で、いつもはサーファーの方がたくさん来てるそう。
この日は「風が強いのに波がないという不思議な状態」とのことで、
サーファーの方は少なかったです。



(夏は気持ちよさそうだね)


こちらの宿は、お食事が併設のお料理屋さんでいただくとのことで、
晩御飯がすごいことになってました…



(左下に映ってるのは生しらすです)


お部屋は洋和室でWi-Fiつき、ケージや犬グッズも完備しており、
とってもいい宿でした。
朝7時の新幹線で掛川に向かったので、すごく充実した一日でした…

初日の観光第二弾は、浜岡原子力館です。

震災の影響で、現在は操業停止&津波対策している浜岡原発ですが、
原発の啓蒙施設である原子力館の様子を見学に行ってみました。



(想像以上に豪華です)


すぐ横に浜岡原発があるのですが、立ち入り禁止だけではなく、
展望台からの撮影も禁止されてました。

なお原子力館の手前に、「新エネルギー館」という建物もありまして、
「バイオマスは夢のエネルギー」みたいなこと言ってました。
意義はあるけど夢のエネルギーと言うには規模が小さすぎるような…



(こちら、御前崎風力発電のジオラマです)


この風車一基で1500世帯の電力しかまかなえないそうです。
御前崎には10基あるので15000世帯の電力をカバーできるそうですが、
このことからも、いかに原子力が強大かがわかりますよね。



(さて入ってみます)


入り口に、「エジプト展」のポスターが貼ってありました。
原子力とエジプトは、ぜんぜん関係ないと思うんですが…



(いったいなぜエジプト…)


回ってて気がついたのですが、子供用のゲームコーナーがあるので、
子供連れてきて適当に遊ばせてる方もいるみたいです。
いつも同じ内容だと飽きちゃうので、コンテンツ変えてるんですかね。



(子供用のゲームに真剣になる大人)


原発の制御パネルもありました。
たくさんのボタンを見るとちょっと興奮します…



(白いボタンは制御棒の調整用だそうです)


奥のプルサーマルコーナーにも行ってみました。
なんか目張りされてます!



(何が書いてあったのか…)


当初浜岡原発でもプルサーマルが計画されてました。
震災の影響がここにも現れています。



(まさに、計画が白紙になっています)


地震関連のパネルに至っては、全編目張りされてる箇所も…



(ああああ…)


いろいろ気になる箇所もありますが、ここ、かなり充実してます。
子供用に、難しいことを分かりやすく説明してくれているので、
専門用語が多い原子力の話もけっこう理解しやすいんですね。


ここからは、シェリも一緒に行けるところばかりなので、
お迎えに行って出発です!



(僕が運転します)


助手席より運転席のほうが好きみたい…



GWは静岡旅行に行くことにしました。

もともと富山でホタルイカを見て飛騨高山を回る計画を立ててたのですが、
肝心のホタルが予約いっぱいだったので泣く泣く諦め、静岡に…



(足元からシェリが見てます…)


GWで伊豆半島は盛大に混むことが予想されたので、
あえて西エリアを回ることにしました。
もちろん、車で行くと混むので新幹線です!



(いまどきの駅弁は美味しくて豪華ですね)


静岡西エリアで昔から行きたかったのが掛川花鳥園です。
富士花鳥園~忍野八海も検討したのですが、ぜーったい混むので諦めました。



(初上陸の掛川駅です)


初日はシェリが入れない建物ばかりなので、一時預かりをお願いしました。
西エリアはペット可の宿も少なくってルート策定は難儀しました…



(猛禽類がたくさんいます!)


フクロウって可愛いですよね。
大きな足、全体的に丸いフォルム、ガラスみたいな目…

説明書きには、飼育員の方ならではのフクロウの性格も書かれていて
「嫌いな飼育員を蹴ってきます」「つがいがとても仲良しです」など、
微笑ましい内容で非常に楽しく回ることができました。



(この二羽、とても仲良しで、ずーっとくっついてました)


水族館では人気者のペンギンですが、花鳥園は珍しい鳥ばかりなので
ちょっと地味な存在に…
すごーく近いところで見られるんですよ~



(パタパタ)


蓮も有名だそうで、立派なカメラを持った方が撮影してました。



(オオオニバスもいるそうです)


花鳥園は入館料が1000円程度でほかの観光地と比較して安いんです。
その代わりあちこちに鳥のエサが販売しててついつい買ってしまうので、
けっきょくたくさんお金を使う羽目に…笑 でもとても楽しいです!



(カラフルなインコです)


最初は餌を持っていると勝手に肩にとまってくれるのを知らず、
手乗りインコの感じで指を出したら噛まれました。
慌てて餌を持ったらピャーっと飛んできて、まったく現金な鳥です。



(ほかの鳥に尻尾を突かれてる孔雀がいました)


孔雀の立派な尻尾の中に何かいると思ってるのでしょうか?
一生懸命何かを探してました。



(そうこうしてるうちに別の鳥も…)


たまに何か引っかかってるんですかね?
執拗に探してました。



(ちょっと、人の尻尾ツンツンするのやめてよ!)


すごくしつこく探し回ってます。



(やめてってば!スタスタ)


ついに孔雀が歩いて逃げ出しました。
なのに図々しく乗っかってまだ探してます。
何があるんでしょうか…


このエリアの横のエリアに、大好きなキョロちゃんがいました!
花鳥園の人気投票ランキング一位のオオハシです。



(がおー)


不思議な形状とカラーリングですよねぇ…
変な鳥…



(ほらほら、エサですよ)


エサ持った途端にひょいっと乗っかってきました。
エサのりんごは、あっという間に食べられてしまいました。
器用にエサをくわえて、上に投げてパクっと食べます。

さてさて、この花鳥園、ドクターフィッシュがいました!
ちょっと前に話題になって、温泉施設などで行列できてましたが、
ここは特に話題にすることもなく地味にたくさんいました。



(くすぐったいけど楽しいです!)


都内では時間制限ありますが、ここ300円でずっと座っていられます。
たくさん歩いて疲れたのでなんだか気持ちいい~
37℃までOKの魚ですが、ここは常温でした。

このあと、外にあるエミュー牧場へ。
エミューのエサを買って牧場に入ったところ…



(ぎゃーーーーーーーー)


たくさんのエミューに囲まれ、エサの紙コップを奪われて
恐ろしすぎてすぐに外に出てきました。花鳥サスペンス劇場です!
自分と同じ高さの鳥に囲まれる恐怖ったらもう…


長くなりましたので花鳥園編はここまでで、次回に続きます。
3月の前半に、湯島の天神さまに梅を見に行きました。
湯島の町は、裏通りはぜんぜん人がいなくって歩きやすいんです。

古くからの日本家屋と、落ち着いたマンションと、歴史ある料理屋さんと、
オフィスビル、そしてラブホテルが同居する不思議な街です。
あと明神さまと天神さまはいきなりすごい高台の上に建ってまして、
地形を眺めながら歩くのもまた楽しみのひとつです。



(右側に動物病院がありますね…)


歩いている途中に、井戸を見つけました!
いまも使えるんでしょうか…



(ギコギコ方式のようです)


天神さまに着きました。
梅まつりなのでたくさん人が来ています。



(屋台がちょっと出てました)


湯島といえば、すぐ近所に親子丼で有名な鳥つねさんがあります。
親子丼好きとしてはぜひ行きたいところなんですが、シェリがいるので
入ることができません…。いつか食べてみたいなぁ。



(わあきれい!)


今年は暖かくなるのが早かったので、梅はほとんど散ってました。
桜より長く咲いてるのかと思ってたんですが、梅も時期逃しちゃダメですね。



(いくつか種類がありました)


シェリと梅を撮りたかったのですが、高さ的に無理っぽいです。
園内をぐるっとして、そのまま帰りました。



余談:その1
最近シェリはベッドの下で寝ています。狭いのが落ち着くみたい…



(ぐうぐう)


余談:その2
先日、銀座でお食事したんですが、なんと、テーブルにお花が飾られてました。
ピンクの花びらを散らしたりと、女子のテンションが上がるおもてなしでして、
ここ記念日とかに連れて行かれたらすごーく感動するだろなと思いました。



(お店:l'art et la manière ラール・エ・ラ・マニエール


実際、感じの良い若者カップルが嬉しそうにご飯食べてました。
すごーく微笑ましかったです。

最近はどこもお料理が美味しくて、サービスが良くて、
見た目にもこだわっているお店が多いですね。すごいなぁ…

またしてもずいぶん更新をサボってしまいました。
パソコンの調子が相変わらず悪く、OSをインストールし直して、
いろいろソフト入れてたらご無沙汰になっちゃいました。

結局、調子は戻らないのでほかに何か原因があるんだと思います。
現在のパソコンを買って2年半、買い替え時にはまだ早いような…


さてさて、2月の話なんですが、以前から行ってみたかった日暮里の
カキ氷やさん「ひみつ堂」に行ってきました!



(冬の限定メニュー、グラタンです)


ちなみに、カキ氷食べている間はシェリはシャンプーです。
鶯谷のわんにゃん倶楽部さんにお願いしました。



(ラズベリーヨーグルトのカキ氷です)


この店すごく人気店でして、冬なのに待ちでした。
日暮里在住の友人いわく、夏は大行列ができるとのこと…

丁寧に氷を削っているのと、シロップがすべて手作りで、
非常に美味しい一品でした。ボリュームもすごかったです。



(はやくーはやくー)


谷中商店街も寄ったのですが、すごい人でした。
有名な揚げ物やさんは大行列。コロッケかメンチカツだと思います。
私はお肉やさんでシェリのご飯用に特売品を買いました。



(ふわふわになって帰ってきた!)


やっぱりプロにお願いすると手触りが違います。
足回りもさっぱり。



(芸大って上野にあるんだねぇ)


上野はよく行くのですが、池之端から動物園口あたりまででして、
鶯谷側を歩くのは初めてかもしれません。
静かで歩きやすくてとてもいい雰囲気でした。



(国際こども図書館だそうです)


豪華な建物だなーと思ってみてみたら、こども図書館…
蔵書数もすごそうですね。いつか入ってみたいなぁ。



(よしこっちも入ってみよう)


シェリは最近、当然のようにお店や駐車場やビルに入ろうとします。
油断してると自動ドアが開いちゃったりして気まずいです…



(広大です)


ようやく上野公園まで辿り着きました。
この日はかなり遠くまでお散歩しているので足が痛くなってきました。
遠出の帰りに知っている風景まで辿り着くと、なんだか安心しますね。



(どれどれ?)


シェリちゃん、もう足痛いから早く帰ろうよ。

先週は、北九州の実家に行ってました。

「九州」と聞くと暖かいイメージがありますが、北九州は
日本海側なので、想像以上に寒いんです~
東京が大雪警報で、飛行機出るか不安だったのですが、
30分遅れで飛びました。良かったです…



(くんくん)


この写真の前日は、雪がずっと降ってました。
降雪量は多くないので、降っても積もらないんですが、
気温が低いので、フワフワゆっくり降ってる感じです。



(関門海峡です)


ここ、高台なのですごく寒かったです…
左に見えるのは合戦で有名な壇ノ浦です。
こんな流れの急なところで合戦が…



(ディッピンドッツというアイスだそうです)


門司港レトロに寄りました。
すごく温度が低く、卵を使用していないためつぶつぶが
さらさらコロコロしていて食感がとても変わってました。



(牡蠣2kgです)


この辺は牡蠣は採れるそうです。
牡蠣って、広島と三陸しか採れないのかと思ってました。

味に違いがあるのか気になったので、大と中を2つ買いました。
1kg700円くらいだそうです!えーーーーー
(先日私は都内で10粒1500円で買いました)

お店の方に聞いたら、「焼き牡蠣が美味しい」とのこと。
地元ではあまり生では食べないそうです。



(なにかご用でしょうか)


牡蠣を剥いている間ににゃんこが来ました。
実家の影丸は遊びたいのか警戒してるのか…



(僕にはなにかないのでしょうか?)


人間が美味しいものを食べていると、シェリが寄ってきます。
シェリが寄ってくると、影丸も寄ってきます。



(オレオレ!オレ!)


シェリに構ってると、影丸が割って入ってきて、
「なでてなでて!」とお腹出してきます。
そんな影丸の姿を見て、シェリはニコニコしてるだけです。
あんまり焼きもち焼くタイプじゃないみたい。

さて、こんな季節なので、2日目は河豚を食べに行きました。
まずお刺身から…



(ひえええーー)


どれも、非常に質の高い美味しいお刺身でした。
でも、半分は聞いたことのないお魚です。



(河豚の白子の茶碗蒸しです)


これは私の一番好きな食べ物かもしれない…
優しい茶碗蒸しと白子のはーもにー…
しかも、かなり大きいんです!



(てっさです)


オレンジに見えるのはかぼすだそうです。
こちらでは緑のかぼすだけじゃないみたい。



(なに食べてきたの??)


シェリちゃんには、帰ってきてササミ巻きあげました。
相変わらずササミ巻きが大好きです。

※13.02.16 あまりに内容が薄かったのでちょっと書き足しました…

明神様に行った数日後、天神様にも行きました。
実は、一度も行ったことなかったんです。



(人がたくさんでした)


天神様の近所に、有名な鳥つねさんがあるのですが、
ちょうどお昼過ぎでしたのでたくさんの行列になってました。



(まだ雪が残ってました)


鳥つねさんのお昼といえば、親子丼が有名です!
実は本店で一度も食べたことなくて、いつか食べてみたいな~
なんて思ってるんですが、なかなか機会がなく…

親子丼好きとしては憧れのお店です。

ちなみに、親子丼で一番すきなのは、比内や銀座コリドー街店です。
神田伊勢の親子丼も有名だし美味しくて、金額とのバランスは
本当に素晴らしいのですが、比内やさんのたまごの半熟さが好きで、
銀座の後半の丁目に昼間行くときは必ず行っております。


さてさて、この日は御徒町の吉池さんに寄りました。



(これなんですか?)


お肉屋さんコーナーに、東京Xと金華豚が売ってました。
よく聞くブランドですが、違いはさーっぱりわからなかったので、
100gずつ買って食べ比べしてみることにしました。



(塩、胡椒のみで味をつけてます)


金華豚は、さすが中華の王道(?)といった味わいで、
しっかりした歯ごたえと深みがある、本当に美味しい味でした。
東京Xはさっぱり柔らか、ジューシーな感じです。
こんなに違うものなんですね~



(ーー)


気がついたら、シェリがベッドの下に入ってました。
あんまりベッドの下には入らないのですが、
どうしちゃったのでしょう…



(なんですか?)


呼んだら、顔だけ出してくれました。
ひょっとしたら、豚をあげなかったからかもしれません…



1月の成人式の三連休は、越後湯沢に行きました。
新幹線で1時間ちょっとで雪国です!



(どこ行くの?)


今回も、行き先などは当日決めました。
三連休なので宿探しが大変でした…
のんびりビール飲んでたら、すぐに越後湯沢です。

そういえば、昔ビール飲みすぎて新幹線で乗り過ごし、
越後湯沢の隣の浦佐という駅で降りたことがあります。
駅からスキー場が見えて、「ここいいね」と盛り上がったのですが、
宿を押さえてしまってたので、当時は諦めました。

今回宿探ししているときに知ったのですが、浦佐のスキー場は、
クローズしてしまったそうです…行きたかったなぁ。



(すでにたくさん積もってます)


シェリは雪が好きみたいで、あちこち走り回ってました。
肉球は冷たくないのかしら…



(かっこいい!)


除雪車が止まってました。
ごつくて大きくてかっこいいです!
初日は、岩原に行こうか迷ったのですが、湯沢パークにしました。

岩原スキー場は、昔よく行ったスキー場です。
初心者向けの広いコースが多くリフト券が5000円とちょっと高めで、
あまり混んでなかったんです。
すごーく下手で人にご迷惑かけたくなかったので、割高でも、
岩原だと落ち着いて滑れたのでした。

今回調べたら、岩原は値下げしてました。
値下げ効果か、遠くから見る限り、とても盛況でした~



(朝のお散歩タイムです)


寒いので、お散歩のときもウェア着て出ました。
シェリは走り回るのでびしょびしょです。



(わーい!)


雪がふわふわです。
東京から1時間強、1万円ちょいでこんな景色を見られるとは…



(鼻の頭に雪ついてるよ)


シェリも深雪を踏みたいのでしょうか。
子供のように走り回ってました。

2日目は、石打丸山スキー場に行きました。



(頂上です!この後ろからガーラに行けます)


写真だけ撮りましたが、もちろんこのコースは滑れません。
覗いたら直滑降に見えました…怖い!
我々は子供たちと一緒に、迂回コースを進みました。

石打丸山は、越後湯沢ではとても大型のスキー場です。
でも、お昼に行った食堂で聞いたところ、
今回の三連休は、お正月を除くとここ2~3年で一番の入りだそう。

一番の入りと言っても、リフト待ちはせいぜい3分程度です。
浦佐のクローズといい、やっぱりスキー人口って減ってるんだわ…
ちなみに、ゲレンデでは若い頃スキーを楽しんだであろう、
とても上手なご夫婦がお子様連れで来てるケースがとても多く、
昔ほど若い人がみんなで来てる雰囲気はありませんでした。

今の若い人はお金を使わないと言いますが、
本当なのかもなぁ…と思ったしだいです。

でも実際、リフト券が4000円前後、交通費1万円強、
宿代、食費含めると、スキーって結構お金かかるんですよね。
昔の人は夜中に東京を出て、自前のボードで、ウェアにこだわって、
ナイターまで滑って、タフで豪華な時代だったんですね…
(私は人見知りで運動音痴なので、昔からインドア派でした…)

でも考えようによっては、いまは昔ほど混んでないので、
スキーとかボード始めるにはいいタイミングです!
神保町のロンスポ行けば、ウェア一式1万円で揃いますし!


さて、3日目には新潟も大雪でした。
私は雪が降っているのが好きなので離れるのが残念でしたが、
なんと東京についても雪が降ってました!



(ひゃー!!)


荷物が重すぎて、恥ずかしながらウェアで帰ってきたのですが、
そのままお外に散歩に出られます!偶然にも雪対策ばっちりです!



(すごい降ってるね)


東京でこんなに雪が見られるとは…
荷物も片付けず、近所の公園に向かいました。



(東京なのに、ふわふわだね!)


だーれも外に出てないので、新雪です。
楽しくて、大人気なく走り回りました。



(ぴょんぴょんぴょん!)


もちろん、新潟の雪とは比べ物にはなりませんが、
いつも見ている景色が白く染まるのが不思議な感じです。



(風が冷たいね)


このあと、シャンプーしました。
越後湯沢、いいところだったなぁ…
ペットが泊まれる宿も多く、また近いうちに行きたいと思います。


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール

飼い主 : 谷本
ワンコ : シェリ(スピッツ♂ 6歳)
好きなもの : ヨーグルト、ササミ巻き
得意技 : 高速回転

2010年3月に、センターに持ち込まれたシェリの里親になりました。毎日ドタバタ暮らしています。

最新CM
[06/22 めぇ]
[06/17 gula ぐら]
[03/11 ふっさー]
[03/09 ふっさー]
[03/04 フエフエ]
最新TB
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
つぶやき
リンク集
Copyright ©   ワンコのいる風景   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]