忍者ブログ
「これは犬ではない。雪オオカミやな。」 だま(山形県・58歳・職業:マタギ)
シェリを飼うことになったいきさつについてご紹介してみます。

*********************

なぜスピッツを飼おうと思ったかというと、
実はもともと飼いたかったのは雑種の中型犬だったのでした。

雑種のオリジナル感が面白くて好きだったことと、
昔、実家の近くに雑種でモこモコした犬がいて、
可愛いなぁ、犬っぽいなぁと憧れだったのでした。
(しかもボーっとしてていっつも寝てた)


でもいまどき雑種の子なんかどこにもいないよ!
というわけで、探したのが里親募集だったわけです。
どうせ飼うなら、ペットショップで売られてる子よりも、
身寄りのない子を引き取ったほうがいいし、ということもありました。


で、探していて壁にぶち当たりました。
うちのマンション、体長50cm未満までだったんです。
雑種の子供は成犬時に規定を超える可能性があり、
想定ができないため諦めることにしました。

というわけで、2~3歳の雑種の子を再度探したんですが、
やっぱりなかなかいないわけです。50cm未満。


そんな折、スピッツのシェリが里親募集されており、
スピッツならちょうど50cm未満・・・
そして、ずいぶん昔によく見た犬種。
(どうも昔よく見ていた犬《雑種とか柴犬とかコリー》に憧れがあるらしい)

と何か感じるところがあり、応募して現在に至ります。
PR
もう10年以上前から犬を飼いたかったのですが、
ペット可住宅でもないし、仕事も忙しかったので、
「無理無理!!」と、自分を納得させ続けてきました。

んが、昨年5月にペット可の住宅に引っ越したことと、
フリーランスになって早4年、自宅中心の生活になったことから、
思い切って人生でもかなり大きな「犬と暮らす」決断を下しました。
(人生80年だとしたら、1/6以上の時間を費やすわけで…)


というわけで、なんだか計画してたら嬉しくなって、
「犬を飼おうと思うんだ!」と周囲に言ったところ、

「無理無理無理無理!ダメ、ゼッタイ。」(母親)
「もし犬を飼ったらお前をコロス!」(弟)
「どうせなつかれないのに…」(旧友)
「カラカラに干からびるで。ドライドッグや」(上司)


などと、周囲からは生暖かいご声援をいただきまして、
自分はどれだけ信用されていないのだと憤慨しつつも、
ご縁があり、スピッツを飼うことになりました。


このブログは、スピッツ(シェリ)との生活を、
備忘録として残せれば、と思います。
初心者なので、アドバイスありましたら、
コメントいただけると嬉しいです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール

飼い主 : 谷本
ワンコ : シェリ(スピッツ♂ 6歳)
好きなもの : ヨーグルト、ササミ巻き
得意技 : 高速回転

2010年3月に、センターに持ち込まれたシェリの里親になりました。毎日ドタバタ暮らしています。

最新CM
[06/22 めぇ]
[06/17 gula ぐら]
[03/11 ふっさー]
[03/09 ふっさー]
[03/04 フエフエ]
最新TB
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
つぶやき
リンク集
Copyright ©   ワンコのいる風景   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]