忍者ブログ
「これは犬ではない。雪オオカミやな。」 だま(山形県・58歳・職業:マタギ)
[1] [2] [3] [4] [5] [6
美味しくて安いフレンチがいただけるヴィノシティさんが、
日本橋にもお店を出されています。

ようやくお外で過ごせる季節になったので、
ちょっと前にご飯食べに行きました。

 
(名物のこぼれスパークリング)


テラスのみ、ペット可です。
冬は寒くて過ごせず、夏は蒸し暑くて不快で、
テラス席が心地いいのは春と秋のみ。

雨や風の強い日も犬連れて行けないので、
行ける日はあちこち行っておこうと思います…
(ご飯を作るのが面倒という噂もある)


 
(シェリはこの店の前を通ると歩かなくなります)


ワインに合うのが、焼きたてパンとホイップバター。
これだけで赤ワイン1本いけます。



(カロリーのことはいったん圏外に…)


パンがいい香りなのでシェリが落ち着きません。
立ったり座ったり、立ったり座ったり。



(ぐわーーーーーーー)


シェリの中では、「店員さん=美味しいものを持って来る人」
というインプットがされてるようで、お店の方が来るたびに
ピョンピョンくっついていきます。


  
(なんか持ってきた!!!!!)


赤ワインにピッタリの、フォアグラも頼みました。
お手頃価格で美味しいんです!



(カロリーのことはいったん圏外に…)


日本橋は再開発が続いており、現在も工事が進んでいます。
他にも犬を連れて行けるお店ができるといいな。



(ください!!!)


フォアグラはあげられないので、犬のおやつをあげました。
ご飯まだなのでお腹空いてるんですね。



(くれ!!!!)


日本橋や大手町は道路が広くてキレイで歩きやすくて、
お散歩しやすいんですよね。
テラスペット可、というお店も増えてるので嬉しいです。

PR
先週、久しぶりに代々木公園ドッグランに行きました。
お天気が良くて気持ちよかったです。


(大きな池もあるんですねー)


しかし、天気が良すぎてホコリが舞っていました。
もう少しすると日差しが強すぎて辛くなるので、
4月後半~5月前半はドッグラン向きの季節ですね。



(珍しく走ってる写真)


うちに来た頃はよく走ってたシェリですが、もう8歳。
ドッグランに行っても他の子と遊ぶこともなく、
走ることもなく、ドッグランの端っこの匂いを嗅ぎながら
フラフラしているのみです…



(珍しくコミュニケーション取ってる画像)


飼い主の個人的な話ですが、3-4月は本当に仕事が忙しくて、
久々に朝から会社に行ったり徹夜したりなどしておりまして、
数年ぶりに「この仕事、本当に終わるんだろうか…」と
遠い目で働く日々でした。

仕事が忙しいとお昼ごはんを食べる時間が無くなるので、
たいてい少し体重が減るという嬉しいオマケが付くはずが、
今回は「せめて好きなもの食べよう!」と自分に大層甘く、
家系ラーメンと白米を食べ続けた結果、明らかに太りました。



(遊ぼう!って誘ってるのにニヤニヤしてやり過ごしてます…)


5-6月も引き続き仕事が立て込んでいるので、
今度こそ自分に厳しく、ラーメンを制限しようと思います。
そして薄着の季節になる前に体重を減らさないと…



(2時間くらい遊んだので撤収です)


でもせっかく頑張って働いたので、たまには贅沢を。
ドッグランの後は、美味しいご飯を食べに行きました。



(新宿御苑でーす)


新宿御苑にある中華料理屋さん「礼華」さんに行きました。
テラスはペット可なんです!



(山ぶどうビール。美味しかったです)


埃っぽくなったので、家に帰ってシェリを洗いました。
日に当たったのでシェリも飼い主も疲れてすぐ寝ました…


またまたご無沙汰しておりますが…
狂犬病の予防注射の時期になりましたね!

…というわけで行ってきました。

 
(予期せぬ昼間のお散歩にはしゃいでいます)


いい天気でよかったです。
狂犬病が終わったら、今度はワクチンとフィラリアです。

狂犬病、日本は撲滅されたんで「注射の必要あるかしら…」と
つい思ってしまいますが、発症したらほぼ死亡する怖い病気なんですよね。
世界でも撲滅できてるのは十数カ国しかないとか。



(はやくーはやくーー)


小学生のころ、和田慎二先生の「スケバン刑事」で、
狂犬病がその名の通り恐ろしい病気であることを知りました。

野犬収容所で狂犬病の犬を見つけた麻宮サキの友人・今日子は、
ライバルの由美香が飼っている犬(ぺス)に狂犬病を発症させ、
まんまと由美香を消すことに成功します。

狂犬病を発症した犬は、水を避けることを知っていた今日子は、
ぺスをプールサイドで放し、自分は水の中に避難することによって、
攻撃を由美香に向かわせるのでした。



(この黄色い鑑札も付け替えないと…)


しかし…
最近知ったのですが、狂犬病が日本で最後に発生したのは1950年代。
スケバン刑事のこのストーリーは1970年代の最後の頃です。
話中では所員が「少なくなったけどまだまだいるんだ」と語っており、
私もずっと「日本にはまだ狂犬病が残ってるらしい」と信じてました。

同様に、手塚治虫先生の「ブラック・ジャック」でも、主人公が
山中で狂犬病にかかった犬に噛まれたくだりがあったので、
「田舎の方にはあるのかもしれない…」とか思ってたんですよね。

まさかとうの昔に撲滅されてたとは。



(ややっ、向こうで何かが行われている…)


まあ、「魁!!男塾」に頻繁に登場する「民明書房」も
実在する出版社だとずっと思ってたくらいなので、
こういう勘違いはまだたくさん残ってそうです。怖いですね。



(がーん、注射だ…)


いつもは注射だと気づかれると逃げられるのですが、
今回は素直に近づいていきました。
今年の鑑札は赤です。失くさないようにしないと…
(一昨年、失くしてしまい困り果てました)



(他の子と遊びたいなーーーーー)


このあとちょっと買い物があり、お店の前に繋いでおいて
戻ってみたら、小学生の男の子6人に囲まれて下向いてました。

彼らは単に「わー犬だ!」って寄ってきただけなのですが、
普段にないシチュエーションだったので困ってしまったようで、
傍から見ると不良に絡まれた中学生みたいでした。

しかし今どきの子供たちは本当に親御さんの教えが行き届いてて、
シェリを連れて帰るときに、「可愛いですね」「ありがとうございました」
「気をつけて帰ってくださいね」などの優しいお声がけ。

感心しながらおうちに帰りました。

11月の終わりに、友人に会いにネパールに行ってました。

ネパールへは中国経由の飛行機がたくさん出ており、
特にチベットのラサ経由に乗ると、窓から見えるヒマラヤ山脈は
それはそれは美しいそうですが、そのかわり乗り継ぎは激烈に悪く、
3回乗り継ぎ総時間33H、35000円ポッキリなど、原価取れるのかが
謎すぎる便がたくさんありました。

安いですが何かあったときにすべて中国語での対応が必要らしく、
難易度が高すぎるため、マレーシア航空にしました。
それでも、往復6万円くらいです。安い~~!


(窓から見える首都カトマンズ)


カトマンズは大気汚染が深刻で、友人からの申し送りとして
「マスク、メガネ、帽子は必須。汚れてもいい服装で」とのことで、
旅行中はずっとマスクしておりました。

実際、舗装していない道路をルール無視で人とバイクと車が
クラクション鳴らしながらジャンジャン走っており、
その土埃と喧騒はすごいものがありました。

街の発展にインフラの整備が追い付いていないカトマンズは、
電力が不足しているので、信号機が動かないのです。


(友人の旦那さん作のマサラティでほっこり…)


2015年に起こったネパールの大地震の爪痕はまだ残っており、
街の至る所が崩れておりました。
カトマンズではほとんど重機を見たことがなく人力のようで
修復にはまだ時間がかかるのではと思いました。


 
(こんな狭い道をジャンジャン車が通るんですよ!)


以前、タイに行ったときにワンコをご紹介しました。

タイのわんこたち【前編】
タイのわんこたち【後編】

今回はネパールのワンコをご紹介します!


 
(ああ可愛い・・・)


ネパールでは、首輪はしてないのですがお店の前にワンコがいて、
どうもちゃんと餌をもらってるようでした。
どの子もほとんど吠えず、なつこくて可愛い子ばかりです。


 
(こんな感じでお店の中に入ったりしてます)


タイよりも朝晩が冷える高地だからか、少し毛足の長い犬が
多いように思いました。タイはもっと細くて短毛だったような。


 
(牛や鳥もいます)


ネパールはヒンドゥー教なので、牛は神様です。
古いまま残っている法律も多く、なんと、交通事故で
牛を轢いてしまうと人間よりも罪が重いそう。

もちろん、ごく一部の外国人向けのレストラン以外では、
牛肉は食べることはできません。



(国民食のモモです)


モモはネパールではポピュラーな食べ物でして、水餃子そっくりです。
このモモは水牛のモモなんですが、水牛はバッファロー(バフ)で、
牛はカウということで牛とは違う種類なので食べてOKだそうです。


 
(ぐうぐう)


カトマンズも標高1400mくらいあるそうで日差しは強く、
日中のワンコたちはグーグー寝ていました。



(ネパールの警察署、犬は警察犬なのか野良犬なのか…)


チベット仏教のお祭りがあるということで観光してきました。
ここでもワンコがたくさん寝ておりました。
たくさんの人が歩いていて踏まれてしまいそうなのに、
安心して寝てるんです。きっと大事にされてるんですね。


 
(目が描かれてるのが分かりますでしょうか)


カトマンズの街では、あまり日本人を見ることはありませんでした。
空港ではトレッキング帰りのシニアの観光客にたくさん会ったので、
皆さんポカラなどヒマラヤに近いところに行ってるのかもしれません。


 
(寝ぼけています)


ネパールの国民食といえばダルバートだそうです。
いわゆる、「定食」ですね。


 
(ご飯とお漬物はおかわり自由です)


豆のスープとカレーとご飯とお惣菜が乗ったご飯です。
しばらくするとお店の人がご飯を持っておかわりに来ます。
私はお腹いっぱいで食べられませんでしたが、
これで確か150~200円くらいなので、実に合理的なお食事です!


 
(ゴールデンぽいワンコも多かったです)


ネパールのワンコは本当にかわいい!
目が合うとくっついてくる子も多かったです。
狂犬病が怖かったので触りませんでしたが…


 
(牛も割とその辺にいる)


上の写真の川は、もう少し下流に焼き場があり、
仏様を焼いて灰をじゃんじゃん川に流します。

その横で牛が水浴びしててコップとか洗ってる老人などがおり、
インドのバラナシが有名な光景ですが、ここカトマンズでも
似たような風景は広がっているようです。


 
(オシャレなレストランの前にいた激カワのワンコ)


ヒマラヤを見に、カトマンズからナガルコットという街に
行ったのですが一番きれいに山が見えたのは飛行機からかも。


 
(8000m級ばかりなのでもはや区別がつかず…)


ネパールの帰りにマレーシアのクアラルンプールに寄りました。
2020年に先進国入りを目指しているということで、
街は活気にあふれ、バブルの様相を呈していました。



(有名なツインタワーです。美しかった!)


電力と水が潤沢ではないネパールからマレーシアに行ったので、
プールに入れたり夜景がギラギラしているのに戸惑いました。
あちこちにショッピングモールがあり、高層ビルが建築中で
これからもどんどん変わっていく街なんだろうなと思います。

2020年には、どうなっているのでしょうか。
楽しみですね。

うちに来た頃はリーダーウォークを教えたりなどしてましたが、
ここ数年はシェリの行きたい方向にお散歩してました。


その結果・・・・



 
(あっ!)


行きたくない方向の時は足が止まってしまうようになりました。
特に、行ったことのあるレストランの近くを通ったときは、
立ち止まってピョンピョンするなど、お店に入りたがります。




(おやつをくれるお店の前でも立ち止まります)


お店が定休日など、常にレストランに行けるわけではないので
その時は引っ張るのですが、全然動かなくなります。



(イーーーーー)


柴犬だとひっくり返って歩かなくなる子もいるみたいですね。
ひっくり返ったまま、ズルズル引っ張られてる柴の動画を
YOUTUBEで見ては癒されています。



(イーーーヤーーーダーーーーー)


あんまり歩かないときは抱っこしてその場から立ち去ります。
リーダーウォークはちゃんとやった方が良かったみたい・・


少し肌寒くなり、毛足の長いワンコを散歩するには
ちょうどいい季節になってきました。

先日、お休みの日にシェリが行きたい方向に任せて
歩いていたところ、思わぬ遠出になっちゃいました。


(お茶の水から水道橋の坂道です)

この辺りは、専門学校がたくさんある場所でして、
休みの日は人が少ないので歩きやすいんです。


 
(後楽園に着いてしまいました)


私は個人的に、後楽園遊園地のパラシュートが一番怖い
アトラクションだと思うのです。
乗るところがすごい脆弱で(そんな気がするだけです)、
上下するだけなのに落ちる!落ちるよー!みたいな。

…と思っていたら、5年前にリニューアルしてたみたい。
以前より怖くなくなっているのかしら…

 
(くんくん、くんくん)


シェリの行きたい方向に進んでしまうと、そのまま
白山の方に向かってしまうので、曲がることにしました。

 
(物々しい警備車両が…)

秋葉原に着いたら、すごい警察官の数。
警備の方に聞いてみたら、ヘイトデモをやるということで、
反対派もたくさん集まっており、そのため警戒してるそうです。

一時は騒然としておりました…
怖いのでご飯食べに行きました。



(マルゲリータです)


キオッチョラ・ピッツェリア
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13021913/

こちらのお店はテラスがペット可。
さらにピザが非常に美味しく、ワインは自己申告で
勝手にボトルから注いでOKというシステム(格安)。

本当にいいお店なので、
寒くなるまでにもう一度くらい行きたいです。



9月の連休、何もしないのもつまらないな~と思いつつ、
天気予報は雨…

人間だけなら雨降っていてもいいのですが、犬連れだと
足回りを洗ったりが大変で、やっぱり億劫です。
うだうだ悩んでいたのですが、連休前日に行くことを決定!

富士五湖に行ってきました。


 
(SAのドッグランです)

雨だし人も少ないかな?と思っていたのですがいきなり渋滞。
やっぱり連休だしみんなお出かけしてるんですね。

 
(忘れ物して吉田のホームセンターに寄りました)

一泊目は、精進湖の湖畔にある精進湖レークホテルさん。
本当は窓から見事な富士山が見える宿です。
この日は雨でモヤモヤしか見えませんでした。

 
(やっぱり和室っていいですよね)

こちらの宿、すごく設備は古いのですが、連休なのに
宿泊費1万円でお風呂もゆったりだしご飯も美味しくて、
とってもいいお宿でした。

 
(ご飯が本当に美味しかったです)

また来よう…
今度は富士山が見えるといいな。
精進湖はのんびり静かでいいですね。


(翌日、かろうじて少しだけ見える富士山)

天気が悪いので、翌日はあんまりやることがありませんでした。
リニア見学センターに寄って、早めに2日目の宿に。
Country House Oneさんです。


(立派なドッグランがあるというのに…ぐぬぬ)

夕方になって、ようやく雨が落ち着いてきました。
お楽しみの夕飯です。


(鱧です!ペンションなのに鱧が!!)

「愛犬を連れて、お酒と肴を楽しむための4部屋だけの
大人のペンション」

とHPに書かれているのですが、本当にその通りでした。



(朝ごはんも絶品でした)

美味しいご飯を食べて、渋滞を避けるために早めに帰宅。
東京に着いて気がついたのですが、富士五湖は避暑地なんですね。
湿気がなくて涼しくて過ごしやすかったです。

家に帰ったら、もう夕飯とか作るのめんどくさくなり…
ウェンディーズでプレッツエルバーガー買ってきました。



(しいたけ!!)



※おまけ※

お散歩中のヒトコマ



(二足歩行が得意です)

10月に入って一気に涼しくなりましたね。
またどこか行きたいな。





ご無沙汰しております。
いきなり寒くなりましたね。もう本格的な秋になりました。

そこで、ひたちなか海浜公園のコキアを見に行きましたよ。
3年前のネモフィラの時は大渋滞で大変な目に遭ったので、
今回は平日の日帰り旅行です。


(まずは早めのおひるごはん)

大洗ICすぐ近くにある「にんたまラーメン」です。
これで580円!安くて美味しい、とってもいい店です…
東京にも支店できないかしら。

 
(着きました)

ひたちなか海浜公園の駐車場で、ライチュウの影が見えたので
非常に緊張しましたが、出てきませんでした。残念!

 
(咲いてます)

実際に行ったのは9月の後半です。
コキアには早く、あんまり咲いているお花がない時期なんですよね…

 
(こちらまだこれから)

コキアの丘に着きました。
まだこれからですね~。

でもコキアの丘を初めて見たので感動しました!
丸くてモコモコしてて可愛いのです。



(すこーしだけ色づいています)

この日は外国人観光客がたくさん来ていました。
ガイドブックとかに載ってるのでしょうか…遠いのに!

本当に、最近は外国人観光客がとっても増えましたよね。
何かで見たのですが、長野のサル温泉が人気だそう。
築地といい、まだ我々も気づいていない人気コンテンツが
どこかに眠っているかもしれませんね。

そうだ、かっぱ橋なんかどうかしら…
色んな調理器具とか食品サンプルは日本人が見ても面白いし。
…と思って調べたら、もう人気らしいです。


(観覧車が見えます)

暑くもなく寒くもなく、この日はとても良い気候でした。
9月は台風も多く、雨続きだったんですよね。



(変わったススキが生えています)

のんびり公園を散策した後は、那珂湊の市場に寄りました。
この市場、本当にたくさんの魚介類がびっくりする価格で
売られているので、見ているだけで楽しいのです。


(貝とかイカとかいろいろ買いました)

茨城といえばあんこう鍋です!
今回は、まだあんこうには早いので、もう少し寒くなったら
あんこう鍋を食べに行きたいと思います。

東京から1時間ちょっとで着くし、食べ物が美味しいし、
茨城、いいところです。





前回洗ってから1か月近く経ち、ボサボサになってきたので、
シャンプーをお願いしました。

やっぱりプロの方にやっていただくとフワフワです。



(リボンもついてます)


お迎えに行ったついでにお散歩に行こうかと思ったのですが、
まっすぐ家に戻って来てしまいました。
お腹空いてるんだわ…


 
(足回りもすっきり!)


ご飯に犬用かつおぶしかけてあげました。
相変わらず、鶏肉とお米に、おからとか野菜とかを足したご飯です。
見栄えは微妙ですが、作るのは楽ちんご飯です。


 
(はやくはやく!!!)


ご飯がなくなって材料もないときは、カリカリをあげています。
もともとサイエンスダイエットあげてたんですが、
においが気になるので、別のカリカリにしてみても大抵残されます。

私はサイエンスダイエットの強いにおいがちょっと苦手なのですが、
犬にもカリカリの好みってあるんでしょうね。



(やっぱりお腹空いてたみたい)


車で連れてかれてシャンプーされたから疲れたのかしら…
すごい勢いで食べてしまいました。



(ぐうぐう)


お腹いっぱいになって、おやつをもらったら寝てしまいました。
まだ涼しいのですごしやすいですね。

ああそれにしても足回りがすっきり…
うちにも犬用バリカンあるんですが、こーはいきません。
やっぱりプロの技術ってすごいですねぇ。


前回の続きです。
初めてバンコクに行きました。


 
(アユタヤです)


ビルマ軍に壊滅的に破壊された跡、とのことですが少しだけ残ってます。
赤いレンガと青い空と深い緑が、とても美しい街でした。


 
(ワット・マハタートの有名な仏像です)


破壊された仏像に、木の根っ子が絡みついて正面を向いています。
自然現象の偶然、とても神秘的ですね。



(ぐうぐう…)


5月はバンコクで一番暑い時期だそうで、本当に暑かったです!
ちょっと歩くだけで倒れそうでした。日陰は涼しいんですけどね。


 
(ああっ、こんなところにも?!)


あちこちでわんこがダラダラしています。
野良っぽいけど、ご飯とかどうしてるのかしら…

…と思ったら、野良なのにエサをあげてるみたいでした。


 
(遺跡の駐車場でエサ食べてます)


犬も穏やかで吠えたり追っかけたりしないし、日常に寄り添ってます。


 
(見えにくいと思いますが、トゥクトゥクにミニピンが乗ってます)


シェリも来れたらいいんだけどな。



(焼き卵売ってました。横にはスルメ。どういう取り合わせ?)


翌日は、水上マーケットに行きました。
ちょうど土曜日だったので、タリンチャン水上マーケットへ。

ここはボートで水上生活を見られる水上ツアーがあるのですが、
安いんですが無駄に3時間もかかるので悩んでいたところ、
「6人揃ったら1時間で回る貸し切りプラン」を交渉してた方がいて、
運よくそれに便乗できることになりました。

やっぱり、海外の方は交渉と主張が強いですね~。
日本人のわたしは、ドキドキすることばかりです。


 
(たくさんの人で賑わってました)


そしてどこにでもいるわんこ。
というか、実家の影丸に似てたのでつい撮影。



(ふう…)


バックパッカーの聖地として有名なカオサン通り。
裏道が複雑すぎて、馳星周の「マンゴー・レイン」を思い出しました。
確か、ここで追っ手を撒くんですよね。


 
(ちなみに、本当に暑かったです)


その後、繁華街として有名なパッポン通りへ。


 
(夜の街に浮かぶ露店)


パッポン通りって歌舞伎町みたいな通りなのかと思ってたら、
露店が密集した不思議な通りでした。Tシャツとか売ってます…
昔はここでお土産買って、みたいな感じだったんでしょうか(今も?)。

全体的にプーケットもバンコクも、とにかく成長中の都市でして、
人々は本当に活き活きしており、街の雰囲気が前向きなのです。
なんだか日本のバブル期のようで、よく国内が停滞してると言いますが、
本当にそうなんだなと思いました。

バンコクは、これからもっと開けていく経済の未来に期待する人々の
熱気でいっぱいで、すごく心惹かれました。


 
(心惹かれた大半の理由は屋台)


結局のところ、タイはご飯が美味しい!
バンコクのあちこちに屋台がありまして、それが本当に美味しいんです。
また、交通インフラなどもとても整備されており、人も優しくて、
思わず住みたくなってしまいました…

ご飯が美味しいアジアの国だったら、台湾も香港も美味しいんですけど、
なんというか、ダメを受け入れてくれそうなキャパシティの広さが、
なんだかいいなあと思いました。


 
(子供とシンクロする犬)


バンコクでは、ちょこっとウロウロするはずが、結構見どころがあり
あちこち行ってたらあっという間に帰国の時間でした…



(暴利を貪る空港)


早めに空港に行ってシャワー浴びてビールでも飲もうかと思ったら、
空港ホテルがいつの間にかなくなっており、かつ、空港の飲食店が
タイの物価としてはあり得ない高さでして、弁当をつまみとして、
のんびりコンビニビール飲んで帰りの飛行機を待ちました。

バンコクでは毎日観光でのんびりできなかったので、
いつか、のんびりタイ時間を満喫したいと思いました。







   次のページ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール

飼い主 : 谷本
ワンコ : シェリ(スピッツ♂ 6歳)
好きなもの : ヨーグルト、ササミ巻き
得意技 : 高速回転

2010年3月に、センターに持ち込まれたシェリの里親になりました。毎日ドタバタ暮らしています。

最新CM
[06/22 めぇ]
[06/17 gula ぐら]
[03/11 ふっさー]
[03/09 ふっさー]
[03/04 フエフエ]
最新TB
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
つぶやき
リンク集
Copyright ©   ワンコのいる風景   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]