忍者ブログ
「これは犬ではない。雪オオカミやな。」 だま(山形県・58歳・職業:マタギ)
[1] [2
これまたかなり前の話ですが、11月に伊豆に行ってきました。
伊豆高原にはペット可の宿がたくさんあるのですが、
これまで行ったことがありませんでした。

1泊目はかざみどりさん。
露天風呂つきのお部屋を予約しました。



ご飯も美味しくてのんびりできました!
宿は今どきにリノベーションしたような、
とても立派なつくりです。

2泊目はちゃめごろうさん。
こちらも1泊目同様にドッグランも備えていて、
ペンションと呼ぶにはとても豪華なつくりです。

伊豆高原の宿はこんな感じなのかなー?
温泉引いててご飯美味しくて建物もゆとりがあるし、
のんびりするのにいいところですね。



ジム部屋にマッサージチェアがあったので、
お風呂の後はのんびりマッサージしてました…



なんと、ワンコ用のご飯もあります!
このシェリが入っている椅子が優れモノでして、
落ちないしすごく収まりが良いのです!



宿の方に聞いたところ、もう製造終了してるらしいです。
お値段もかなりお高め。
確かにすごくしっかりしたつくりになってます。


(この座りの良さ!!!)

製造終了してるなら、椅子とバスケット買ってきて、
似たような椅子を作れないか?という話になりました。



翌日は火曜サスペンス劇場でお馴染みの城ケ崎に寄りました。
ドラマのラストで、追ってきた刑事を背に犯人が海を見ながら
「そうよ、私が殺したの…」と告白しそうな崖です。

我が家は東東京に位置しているので、やっぱり伊豆は
ちょっと遠く感じました。新幹線使った方が早いかも…。
新幹線で静岡といえば、また掛川花鳥園も行きたいな。

PR
更新していない時期の写真がスマホから出てきたので、
いくつかアップしたいと思います。

去年、富士山と親子丼目当てに山梨に行きました。

中村農場
https://www.nakamuranojo.com/

毎年行ってる山梨のキャンプ場の近くにある
鶏肉と卵の農場(直販)+レストランなのですが、
いつも行列ができてるんです。
平日に休みを取って、お店に伺いました!


 

これが本当に美味しかった…
個人的にとても好きな親子丼は何店舗かあるのですが、
このお店が味とコスパの面でナンバーワンです!!!


 

富士山が美しく見えることで有名な田貫湖キャンプ場で
一泊したのですが、翌日は朝からすごい人でした。
早めに撤収して本栖湖へ。




本栖湖は本州では一番透明度の高い湖だそうです。
田沢湖じゃないんだ…





シーズンオフなので誰もいません。
余談ですが、透明度日本一を誇る摩周湖には、
1mのザリガニがいるという噂があります。

岸に行っちゃダメの神秘的な湖なので、
いるかもしれない感じがいいですね。




車で富士山の上の方まで行けることを知らなかったので、
五合目まで行ってみました。




何も見えず。
仕方ないのでふもとに戻り、ラーメン食べて帰りました。

らーめん花花 
https://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220402/22006160/



せっかくなので神奈川のご当地グルメ「サンマーメン」を頼めば良かった。
でも普通の醤油ラーメンも五目ラーメンも美味しかったです。
とっても良いお店でした。





御殿場からの帰り道は混むことが多いので焦ります(笑)
ラーメン食べて速攻で帰りました。
2月の話ですが…
雪と中和工場が見たくて草津温泉に行ってきました。

 

草津の川は強酸性で、農業にも引用にも適さないとのことで、
昭和39年から毎日石灰を川に投入しているそうです。




石灰で中和することによって、生活に使用することができます。
石灰を入れるまではとても澄んだきれいな川ですが、
酸が強すぎて生物が住めないため透明度が高いそう。


 

西の河原公園に行きました。
雪と温泉の湯気が美しいです。

 

広大な公園に温泉が湧き出ています!!
大きな足湯もありました。


 


草津はとても有名な温泉地ですが、観光客で賑わっており、
人気の高さが伺えました。


 


湯畑も絵になりますねー!
徳川の将軍がここから温泉や湯の花を運ばせたそうです。

温泉付きの宿だったので何度も入ったのですが、
強すぎたのか、後日蕁麻疹が出ました…
お湯はとても良かったのですが、肌が弱いのかもしれません。


 

暖冬ということで油断してたのですが、
想像以上に積雪地帯だということが判明し、
慌ててチェーンを買いに行きました。

翌日、雪がしっかり積もってきまして、
チェーンがないと動けなかったです。危ないとこでした。





シェリは3歩ごとに雪を食べています。
ふかふかの新雪を歩くのも好きみたい。




余談ですが、銀行に行ったらaiboがいました!
キュンキュン鳴きながら歩き回ってて可愛かったです。

ロボット事業は一時開発中止してましたが、
AI流行りだからか、数年前に再開したようです。
いつかドラえもんみたいにならないかな。


12月の話ですが、房総半島に冬キャンプしに行きました。
初めて行ったのですが、千倉の海って美しいんですねー!


 


犬連れ旅行は宿が少ないので、キャンプの機会が増えます。
夏は虫も多いですし、キャンプブームだからか人も多くて、
とても混んでいるので秋から冬に行くようになりました。





最近はストーブ使って暖かそうにしている方も増えてますが、
我が家はストーブを保管しておくスペースがないので、
「鍋を食べる!」で寒さを乗り切っております…


(ささみ焼きを待っています)


最近は、キャンプや旅行の最終日にホームセンターに寄って、
セルフシャンプーするのが恒例となっています。
業務用のシンクやドライヤーなのでとっても便利!





この時は、木更津のペッツワンでシャンプーしましたが、
都内にも豊洲や南砂にセルフシャンプーを設置している
ホームセンターがあり、よく利用させていただいてます。

シェリを連れて京都・奈良旅行してきました。

事前に調べたところ、ワンコ連れで行けるところは少ないとか。
街並みや雰囲気を見ながら歩ければな、と思い向かいました。

京都は人生で3度目。20年ぶりです!



(駅から徒歩3分のところに大型のイオンが…!)

京都の至近エリアにイオンがあってびっくりしたのですが、
調べたらもともと松下電機の工場があった土地みたいです。

2009年に「ヴィノワ」としてオープンする予定が暗礁に乗り上げ、
清水建設を経てイオンになった模様。
大型のイオンって郊外のイメージが強いですが駅前にもあるんですね。


 
(京都駅もすごく近代化しております)


東京駅も大阪駅も、ターミナル駅はどんどん近代化してますよね。
駅ビルに色んなお店が入ってて、ゆっくり見たかったです。
(シェリが重いので屋内施設はゆっくり見られない…)


 
(雪が降ってます)


京都はとっても寒い印象がありますが、
ちょうど東京も大寒波が来ていたので差は感じませんでした。

そして京都と言えば、ラーメン!!
まず、有名店で朝からやってる「本家 第一旭 たかばし本店」
に向かいました。

有名店でも、早い時間なら大丈夫かな?と思ったのですが、
10時台ですでに行列ができておりました。
人数的に1時間近く待ちそうだったので、お隣のお店へ。


 
(新福菜館さんです)


新福菜館さんもカップ麺になるくらいの有名店。
とっても美味しいブラック系ラーメンでした。

…でも今調べたら、秋葉原店がある模様。
近所にあったのかーーー!

 
(ここまでは犬連れで行くことができます)


ラーメン食べたら、清水寺に行ったんですが、
あまりの人の多さに犬連れは難しいと判断、
奈良に向かいました。



(不審者発見………!)


奈良公園にはたくさん鹿がいるのですが、
犬を警戒し、鹿によっては攻撃してきます。
人力車の方に「気をつけないと蹴られるよ!」と注意されました。

奈良公園での犬連れは、鹿さんのご迷惑にならないように、
ひっそりと端っこを歩きましょう…



(実にプリティな猫ちゃん)


奈良はもうちょっとあちこち行きたかったです。
宿の時間があるので、あんまりゆっくりできませんでした。



(京都のお宿「K-yard」さんに泊まりました)


広くてきれいなワンコOKのペンションです。
夕飯は出ないのですが、仕出し弁当の手配をしていただけるとのことで、
せっかくなので注文してみました。



(豪華で美味しい湯豆腐付きのお料理でした)


想像以上に豪華なお弁当でした。これはお弁当というか、
宅配の懐石料理というか、びっくりしました。
お部屋でのんびり食べられるので、注文して良かったです。

長くなりそうなので後編に続きます。
11月の終わりに、友人に会いにネパールに行ってました。

ネパールへは中国経由の飛行機がたくさん出ており、
特にチベットのラサ経由に乗ると、窓から見えるヒマラヤ山脈は
それはそれは美しいそうですが、そのかわり乗り継ぎは激烈に悪く、
3回乗り継ぎ総時間33H、35000円ポッキリなど、原価取れるのかが
謎すぎる便がたくさんありました。

安いですが何かあったときにすべて中国語での対応が必要らしく、
難易度が高すぎるため、マレーシア航空にしました。
それでも、往復6万円くらいです。安い~~!


(窓から見える首都カトマンズ)


カトマンズは大気汚染が深刻で、友人からの申し送りとして
「マスク、メガネ、帽子は必須。汚れてもいい服装で」とのことで、
旅行中はずっとマスクしておりました。

実際、舗装していない道路をルール無視で人とバイクと車が
クラクション鳴らしながらジャンジャン走っており、
その土埃と喧騒はすごいものがありました。

街の発展にインフラの整備が追い付いていないカトマンズは、
電力が不足しているので、信号機が動かないのです。


(友人の旦那さん作のマサラティでほっこり…)


2015年に起こったネパールの大地震の爪痕はまだ残っており、
街の至る所が崩れておりました。
カトマンズではほとんど重機を見たことがなく人力のようで
修復にはまだ時間がかかるのではと思いました。


 
(こんな狭い道をジャンジャン車が通るんですよ!)


以前、タイに行ったときにワンコをご紹介しました。

タイのわんこたち【前編】
タイのわんこたち【後編】

今回はネパールのワンコをご紹介します!


 
(ああ可愛い・・・)


ネパールでは、首輪はしてないのですがお店の前にワンコがいて、
どうもちゃんと餌をもらってるようでした。
どの子もほとんど吠えず、なつこくて可愛い子ばかりです。


 
(こんな感じでお店の中に入ったりしてます)


タイよりも朝晩が冷える高地だからか、少し毛足の長い犬が
多いように思いました。タイはもっと細くて短毛だったような。


 
(牛や鳥もいます)


ネパールはヒンドゥー教なので、牛は神様です。
古いまま残っている法律も多く、なんと、交通事故で
牛を轢いてしまうと人間よりも罪が重いそう。

もちろん、ごく一部の外国人向けのレストラン以外では、
牛肉は食べることはできません。



(国民食のモモです)


モモはネパールではポピュラーな食べ物でして、水餃子そっくりです。
このモモは水牛のモモなんですが、水牛はバッファロー(バフ)で、
牛はカウということで牛とは違う種類なので食べてOKだそうです。


 
(ぐうぐう)


カトマンズも標高1400mくらいあるそうで日差しは強く、
日中のワンコたちはグーグー寝ていました。



(ネパールの警察署、犬は警察犬なのか野良犬なのか…)


チベット仏教のお祭りがあるということで観光してきました。
ここでもワンコがたくさん寝ておりました。
たくさんの人が歩いていて踏まれてしまいそうなのに、
安心して寝てるんです。きっと大事にされてるんですね。


 
(目が描かれてるのが分かりますでしょうか)


カトマンズの街では、あまり日本人を見ることはありませんでした。
空港ではトレッキング帰りのシニアの観光客にたくさん会ったので、
皆さんポカラなどヒマラヤに近いところに行ってるのかもしれません。


 
(寝ぼけています)


ネパールの国民食といえばダルバートだそうです。
いわゆる、「定食」ですね。


 
(ご飯とお漬物はおかわり自由です)


豆のスープとカレーとご飯とお惣菜が乗ったご飯です。
しばらくするとお店の人がご飯を持っておかわりに来ます。
私はお腹いっぱいで食べられませんでしたが、
これで確か150~200円くらいなので、実に合理的なお食事です!


 
(ゴールデンぽいワンコも多かったです)


ネパールのワンコは本当にかわいい!
目が合うとくっついてくる子も多かったです。
狂犬病が怖かったので触りませんでしたが…


 
(牛も割とその辺にいる)


上の写真の川は、もう少し下流に焼き場があり、
仏様を焼いて灰をじゃんじゃん川に流します。

その横で牛が水浴びしててコップとか洗ってる老人などがおり、
インドのバラナシが有名な光景ですが、ここカトマンズでも
似たような風景は広がっているようです。


 
(オシャレなレストランの前にいた激カワのワンコ)


ヒマラヤを見に、カトマンズからナガルコットという街に
行ったのですが一番きれいに山が見えたのは飛行機からかも。


 
(8000m級ばかりなのでもはや区別がつかず…)


ネパールの帰りにマレーシアのクアラルンプールに寄りました。
2020年に先進国入りを目指しているということで、
街は活気にあふれ、バブルの様相を呈していました。



(有名なツインタワーです。美しかった!)


電力と水が潤沢ではないネパールからマレーシアに行ったので、
プールに入れたり夜景がギラギラしているのに戸惑いました。
あちこちにショッピングモールがあり、高層ビルが建築中で
これからもどんどん変わっていく街なんだろうなと思います。

2020年には、どうなっているのでしょうか。
楽しみですね。

前回の続きです。
初めてバンコクに行きました。


 
(アユタヤです)


ビルマ軍に壊滅的に破壊された跡、とのことですが少しだけ残ってます。
赤いレンガと青い空と深い緑が、とても美しい街でした。


 
(ワット・マハタートの有名な仏像です)


破壊された仏像に、木の根っ子が絡みついて正面を向いています。
自然現象の偶然、とても神秘的ですね。



(ぐうぐう…)


5月はバンコクで一番暑い時期だそうで、本当に暑かったです!
ちょっと歩くだけで倒れそうでした。日陰は涼しいんですけどね。


 
(ああっ、こんなところにも?!)


あちこちでわんこがダラダラしています。
野良っぽいけど、ご飯とかどうしてるのかしら…

…と思ったら、野良なのにエサをあげてるみたいでした。


 
(遺跡の駐車場でエサ食べてます)


犬も穏やかで吠えたり追っかけたりしないし、日常に寄り添ってます。


 
(見えにくいと思いますが、トゥクトゥクにミニピンが乗ってます)


シェリも来れたらいいんだけどな。



(焼き卵売ってました。横にはスルメ。どういう取り合わせ?)


翌日は、水上マーケットに行きました。
ちょうど土曜日だったので、タリンチャン水上マーケットへ。

ここはボートで水上生活を見られる水上ツアーがあるのですが、
安いんですが無駄に3時間もかかるので悩んでいたところ、
「6人揃ったら1時間で回る貸し切りプラン」を交渉してた方がいて、
運よくそれに便乗できることになりました。

やっぱり、海外の方は交渉と主張が強いですね~。
日本人のわたしは、ドキドキすることばかりです。


 
(たくさんの人で賑わってました)


そしてどこにでもいるわんこ。
というか、実家の影丸に似てたのでつい撮影。



(ふう…)


バックパッカーの聖地として有名なカオサン通り。
裏道が複雑すぎて、馳星周の「マンゴー・レイン」を思い出しました。
確か、ここで追っ手を撒くんですよね。


 
(ちなみに、本当に暑かったです)


その後、繁華街として有名なパッポン通りへ。


 
(夜の街に浮かぶ露店)


パッポン通りって歌舞伎町みたいな通りなのかと思ってたら、
露店が密集した不思議な通りでした。Tシャツとか売ってます…
昔はここでお土産買って、みたいな感じだったんでしょうか(今も?)。

全体的にプーケットもバンコクも、とにかく成長中の都市でして、
人々は本当に活き活きしており、街の雰囲気が前向きなのです。
なんだか日本のバブル期のようで、よく国内が停滞してると言いますが、
本当にそうなんだなと思いました。

バンコクは、これからもっと開けていく経済の未来に期待する人々の
熱気でいっぱいで、すごく心惹かれました。


 
(心惹かれた大半の理由は屋台)


結局のところ、タイはご飯が美味しい!
バンコクのあちこちに屋台がありまして、それが本当に美味しいんです。
また、交通インフラなどもとても整備されており、人も優しくて、
思わず住みたくなってしまいました…

ご飯が美味しいアジアの国だったら、台湾も香港も美味しいんですけど、
なんというか、ダメを受け入れてくれそうなキャパシティの広さが、
なんだかいいなあと思いました。


 
(子供とシンクロする犬)


バンコクでは、ちょこっとウロウロするはずが、結構見どころがあり
あちこち行ってたらあっという間に帰国の時間でした…



(暴利を貪る空港)


早めに空港に行ってシャワー浴びてビールでも飲もうかと思ったら、
空港ホテルがいつの間にかなくなっており、かつ、空港の飲食店が
タイの物価としてはあり得ない高さでして、弁当をつまみとして、
のんびりコンビニビール飲んで帰りの飛行機を待ちました。

バンコクでは毎日観光でのんびりできなかったので、
いつか、のんびりタイ時間を満喫したいと思いました。







ずいぶん御無沙汰しておりました…

振り返り日記になってしまいますが、5月にタイに行ってまいりました。
もともとはプーケットに行く予定だったのですが、せっかくなので
バンコクにも数日寄ることにしました。

プーケットは7年ぶり、バンコク滞在は初めてです!



(シェリちゃんはさすがに行けないのでお預かりに…)


今回シェリは、旅行時に預かってくれる友人にお願いしたのですが、
車が来た途端走り出し、ピョンピョンしながら乗り込んでました。
いつもあちこち連れて行ってくれるので、友人が大好きなんです。
本当に助かります…


 
(魚介類がたくさん売ってます)


プーケットでどこに泊まるか悩んだのですが、何度か泊まってる
海のきれいなカタビーチのホテルにしました。
このビーチは島の南にあり、小さな繁華街があるのみで、
のんびりして雨季は波が高いいいビーチだったんです。

…と思ったら、繁華街は店がとっても増えており賑わってました。
静かなビーチリゾートのはずが、じゃんじゃん人も車も通ってて、
タイの成長をひしひしと感じました。バブル!って感じです。



(店がないはずのカタタニにもお店が数軒…)


白人の方向けに、どの店もピザとかパスタとかステーキがあるんです。
何気にいい値段がしており、洋食は1500円近くしておりました。
白人の方は長期滞在でバイクをレンタルし、あちこち行ってるみたい。

私は怖くてバイクのレンタルしませんでしたが、たぶん絶対便利です。
ビーチ沿いは物価が高くてお店はすべて観光地仕様のなので、
バイクでウロウロしたほうが楽しめると思いました。


 
(ビーチに数匹の犬もいました)


タイは雑種の可愛いワンコがウロウロしています。

この時は雨季と乾季の間だったので、ひょっとして波が出てるかな?と
思ってたのですがまだ波は出ていませんでした。
波が出てたらボディボードやりたかったんです。

ちなみに、ちょっと衝撃だったんですが、小さなクラゲがいまして、
たまにチクチクしました。怖いよ!
南の島でもチクチククラゲっているんですねー。



(ビュッフェの朝ごはん)


右側に移ってるお粥が本当に美味しくて、パクチーとネギと唐辛子と、
フライドガーリックを乗っけて食べるんです。
朝ごはんはお米党なので、アジアの国は本当に居心地が良いです。



(屋台のお弁当)


ホテルの近所に屋台が出てまして、のんびり食べられるし美味しいので
お昼も夜も毎日買って帰ってお部屋で食べていました。
ちょっと辛くしてもらうと、お酒のおつまみにピッタリなんです!

ご飯が美味しい国っていいな。
後半に続きます。


宮古島、最終日です。

毎日海に入ってヘラヘラしてたら、いつの間に例のやつが来てました…


 
(ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…)


台風が直撃しそうです!!!
週に1度は台風が来てる計算ですよ!

やっぱり八重山は5月後半から6月くらいがいいのかもしれません…
一週間行くとなると、どこかで台風に当たってしまいます。
8月、9月になるとさらに台風の数が増えちゃいますし。
南の島の方は、大変ですね…


ここでふと、人々がハワイが好きなのがわかりました。
ハワイ、台風来ないですもんね…
旅行が台風で中止になるのは、本当に切ないです。


最終日は、シギラビーチのカバナを借りてのんびりするはずが、
風が強すぎてカバナも片づけてるし海なんて入る人もいないので、
仕方なく一番穏やかな前浜ビーチに行きました。しょんぼり…



(意地で遊ぶ人々)


写真ではわかりませんが、すごい風とすごい波です。
風が強すぎて、ビーチでのんびりすることもできません。
でも、最終日だし意地になって海で泳ぎました。

ボヤボヤしてるとどんどん右に流されていくんですよー


 
(あっ!飛んだ!!!!)


これは何の遊びだったんでしょうか。
ジェットスキーに繋がれた人が、突如ジャンプしてました。

前浜ビーチは、人が訪れては去って行ってました。
台風め~~~~



(お昼ご飯です)


仕方ないので、ビーチから上がって、お土産を買うことにしました。
ファーマーズマーケットに行ったら、色んなものが売ってましたよ!

空港に行ってから気がついたんですが、スーパーやマーケットで
ある程度お土産を調達した方が、バリエーションもあるしお得でした。
また、その際はクーラーバッグがあると便利です。

次回、いつか行くときのための備忘録です。



(空港でまた宮古そば)


美味しいー!
宮古そばと泡盛飲んで、飛行機に乗って帰りました。


***


沖縄に行っている間はまったく気にもしませんでしたが、
毎日海に行ってたため、すごーーく日に焼けました。

もう若くないので顔にシミができて汚くなり、同僚がドン引きです…
美しい海で遊んだ代償は大きかった…


宮古島、6日目です。

またまた朝から中の島ビーチへ…



(この日もコンディション良かったです)


この日も、シュノーケルツアーの方がたくさん来てました。
大橋ができたら、このビーチすごく混むんだろうな~
きれいだもんな~

近所の名もないビーチも、いつか中の島アネックスとして
人気になる日が来るのかもしれません。


 
(さよならクマノミ…)


三連休ですし、ビーチにもツアーの方がたくさん来てたので、
フェリーが混むかもしれないと、早めに帰ることにしました。

しかし…テレビでロボコンやってまして、思わず最後までチェック…
http://www.official-robocon.com/jp/daigaku/daigaku2014/rusult.html

これすごーく面白くてですね…
実力的には優勝候補でスマートな動きのロボットを操る東大と、
クリアスピードを高めるため、とんでもない技を編み出した
豊橋技術科学大学が対戦するんです。

その技というのが、最終到達ポイントまでアームなどで進むのではなく、
ビヨーンって飛ぶという大技!リスキーすぎるでしょ!!

練習では、うまく着地できなくて失敗したりしてるんですが、
東大との戦いでまさかの大成功!SHABAASHの瞬間、歓声が沸いてました。



(さらば伊良部島…)


伊良部島は、のんびりしていて海が美しくとってもいい島でした。
大橋ができたら、また様相が変わってるのかもしれません。
いつかまた行けるといいな。



(ただいま宮古島)


せっかく港の近くの市街地にいるので、有名な古謝そば行きました。
すごーく並んでた!人気店なんですね~



(美味しかったです)


宮古そばはだいたいのお店で大と小があって、小でも十分な量です。
それで400~450円程度。安くて美味しくて大好きですが、
地元の方はみなさんカレーとか野菜炒めとか食べてました。
毎日だと飽きますよね。

午後からは、3日目に諦めた長間浜へリベンジ。
この日は穏やかでたくさんお魚を見ることができました。



(確かに美しいビーチでした)


この日もツアーの船がたくさん泊まってました。
ツアーの船が浜の近くまで来るので、その辺が見どころなのかな?と
近寄って泳いでみました…(近くに人がいた方が安心できますし)
白い砂とサンゴのコントラストが美しいビーチです。

夕飯は、またしてもスーパーで調達。
ぐるくんのお刺身です!唐揚げがメジャーですが、お刺身もあるんですね。



(左は麩ちゃんぷるーです)


長くなりましたが、次回が最終回です…





カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール

飼い主 : 谷本
ワンコ : シェリ(スピッツ♂ 6歳)
好きなもの : ヨーグルト、ササミ巻き
得意技 : 高速回転

2010年3月に、センターに持ち込まれたシェリの里親になりました。毎日ドタバタ暮らしています。

最新記事
最新CM
[03/04 コロリン]
[06/22 めぇ]
[06/17 gula ぐら]
[03/11 ふっさー]
[03/09 ふっさー]
最新TB
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
つぶやき
リンク集
Copyright ©   ワンコのいる風景   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]