忍者ブログ
「これは犬ではない。雪オオカミやな。」 だま(山形県・58歳・職業:マタギ)
またまたご無沙汰しておりますが…
狂犬病の予防注射の時期になりましたね!

…というわけで行ってきました。

 
(予期せぬ昼間のお散歩にはしゃいでいます)


いい天気でよかったです。
狂犬病が終わったら、今度はワクチンとフィラリアです。

狂犬病、日本は撲滅されたんで「注射の必要あるかしら…」と
つい思ってしまいますが、発症したらほぼ死亡する怖い病気なんですよね。
世界でも撲滅できてるのは十数カ国しかないとか。



(はやくーはやくーー)


小学生のころ、和田慎二先生の「スケバン刑事」で、
狂犬病がその名の通り恐ろしい病気であることを知りました。

野犬収容所で狂犬病の犬を見つけた麻宮サキの友人・今日子は、
ライバルの由美香が飼っている犬(ぺス)に狂犬病を発症させ、
まんまと由美香を消すことに成功します。

狂犬病を発症した犬は、水を避けることを知っていた今日子は、
ぺスをプールサイドで放し、自分は水の中に避難することによって、
攻撃を由美香に向かわせるのでした。



(この黄色い鑑札も付け替えないと…)


しかし…
最近知ったのですが、狂犬病が日本で最後に発生したのは1950年代。
スケバン刑事のこのストーリーは1970年代の最後の頃です。
話中では所員が「少なくなったけどまだまだいるんだ」と語っており、
私もずっと「日本にはまだ狂犬病が残ってるらしい」と信じてました。

同様に、手塚治虫先生の「ブラック・ジャック」でも、主人公が
山中で狂犬病にかかった犬に噛まれたくだりがあったので、
「田舎の方にはあるのかもしれない…」とか思ってたんですよね。

まさかとうの昔に撲滅されてたとは。



(ややっ、向こうで何かが行われている…)


まあ、「魁!!男塾」に頻繁に登場する「民明書房」も
実在する出版社だとずっと思ってたくらいなので、
こういう勘違いはまだたくさん残ってそうです。怖いですね。



(がーん、注射だ…)


いつもは注射だと気づかれると逃げられるのですが、
今回は素直に近づいていきました。
今年の鑑札は赤です。失くさないようにしないと…
(一昨年、失くしてしまい困り果てました)



(他の子と遊びたいなーーーーー)


このあとちょっと買い物があり、お店の前に繋いでおいて
戻ってみたら、小学生の男の子6人に囲まれて下向いてました。

彼らは単に「わー犬だ!」って寄ってきただけなのですが、
普段にないシチュエーションだったので困ってしまったようで、
傍から見ると不良に絡まれた中学生みたいでした。

しかし今どきの子供たちは本当に親御さんの教えが行き届いてて、
シェリを連れて帰るときに、「可愛いですね」「ありがとうございました」
「気をつけて帰ってくださいね」などの優しいお声がけ。

感心しながらおうちに帰りました。

PR
二週間前くらいから、シェリが足をガジガジペロペロしています。
何だろう?と見てみたところ、赤くなってかさぶたができてました。


 
(舐めるので鬣の毛がパヤパヤしてます)


治りかけっぽかったので様子を見てたのですが、一週間経っても
やっぱりガジガジしてかさぶたのままなのでお医者さんに行きました。

バリカンで毛を剃られて、お薬もらいました。
「気が逸れるごはんやお散歩前に塗ってくださいね」とのこと。
早く治るといいなー。


 
(見た目は痛々しいです)


ところで…全然関係ないのですが、シェリの口の周りが好きです。
なんというか…白い犬なのに口のとこだけ黒くて、さらに白い髭が…
おじさんみたいなこのテクスチャがなんだか可愛いんですよね。



(アップです)


なんだか、村長みたい。
触り心地もいい感じ…。

実は昨年末は、シェリにとって受難の日々でした。

11月の終わりごろ、歯を磨いていたら歯ブラシに血が…
そしてとっても痛がるんです。
びっくりして見てみたところ、奥歯が欠けてました。

慌てて病院に行ったら、「神経が出てるので手術になります」と言われ、
しょんぼりしながら手術の日程を決めました。


 
(サロンできれいしてもらってから手術しました)


どうも、犬の歯って、そんなに丈夫じゃないそう。
特にシェリはとんがりの薄い歯なので、ひょっとしたら割れやすいのかもです。


 
(手術のあとです)


その後、12月末にササミを食べてたシェリから、歯の折れる音がしたので
びっくりして見てみたところ、手術した歯とは逆の歯が折れてました…
今度はバッキリいってしまったので、泣く泣く抜歯になりました。

アキレスじゃなければ大丈夫かな?と思ってササミあげてたんですが、
獣医さんいわく「ブタミミでも折れるときは折れるよ」とのことで、いまは、
ちょっとでも固いおやつは避け、チーズなどの柔らかいもののみにしています。


歯は元に戻らないし、年末に大金が飛んでいくしでしょんぼりでした。



(手術後の流動食)


歯を折った後は、しばらく柔らかい流動食をあげてました。
茹でた鶏肉とお野菜をミキサーで粉砕し、ご飯とお豆腐を混ぜて煮ています。
可哀想なので、ちょこっとだけパルメザンチーズを混ぜています。



(元気になったあとのシェリのご飯)


最近は、固いおやつ禁止になったので、鶏の軟骨を混ぜてます。
以前は毎度作ってたのですが、めんどくさいので3~4日分くらいまとめて作って、
冷蔵庫で保存してちょこちょこあげております。

もう折れませんように……


先週、区で実施されている狂犬病の予防接種に行きました。
昨年はちょっと離れたところだったので早めに出ましたが、
今年は近所にしたのでのんびり出発です。



(♪♪♪)


すごく嬉しいので耳がぺたーってなってます。
サラリーマンや商店のおじさんたちから「スピッツ珍しいね!」と
声をかけられました。50代以上の方々に人気の犬種…



(会場です)


ワンコがたくさん来てました。
ミニチュアダックス、チワワ、トイプードルが多かったです。



(ここ?)


並んで待っているあいだ、シェリはチョロチョロバタバタ…
ほかのワンコと飼い主さんに興味しんしんでした。



(遊ぼうよ!)


ここまで楽しそうにウロウロニコニコしてたシェリですが、
獣医さんの前まで来たところで置かれてる状況がわかったようで、
いきなり方向転換して脱出しようとしました。

すぐ抱っこして逃亡を阻止!
その一連の流れを顔文字であらわすと、

(*^▽^*) → ∑(゚□゚ ) → ε=ε=ε=(э~・ェ・)э

という感じ…
注射のときは緊張してましたが、特に暴れるわけでもなく、
狂犬病の予防接種はあっさり終了しました。



(すっきり!)


この日はとても暑く、帰りは日陰を選んで歩きました。
週末はまた寒くなったり、気温が安定しませんね。



(今年もまたこのウンチ取りもらいました)



余談ですが先日、日本橋のフレンチ「ポンドール イノ」に行きました。
日本橋三越前という立地ながら店内は非常にゆったりしたつくりで、
お料理はとてもレベルが高く、なのにディナーコースは6300円からと
すごーくいいお店でした。おススメです!

ワイン詳しくないので好みを伝えたところ、大好きな味が来まして、
銘柄すぐ忘れちゃうので写真を撮っておきました。



(南フランスのワインだそうです)


そしたらこのお店、帰るときにワインのエチケットをくれるんですね。
忘れっぽい私にはとってもありがたいサービスでした。
ワイン詳しい方は、どうやって銘柄覚えてるんだろうなぁ…
手帳にメモしたりしてるのかしら…

昨日は、狂犬病注射から1ヶ月以上経ちましたので、
混合ワクチン接種とフィラリアのお薬もらいに行きました。



(暑いからか、カーペットはがした床の上に寝ています)


うちの近所の動物病院って、どこもフィラリアの薬もらいに行くと、
必ずフィラリアの血液検査もセットなのです。
ついでに健康診断してもらい、混合ワクチン打ったらおねだん34000円・・・

つくづく、人間の国民健康保険っていい制度だと思いました。



(ずっとここにいるのでカーペットを戻せない・・・)


混合ワクチンは、今回7種です。
実は私、対象の病気を知りませんでした。

・ジステンバー
・伝染性肝炎
・パルボウィルス
・アデノウィルス2型
・パラインフルエンザ
・レプトスピラ病

だそうです。
数が合わないのですが、ひとつで2種類のやつがいるそうです。



(疲れました)


シェリは病院の診察台で緊張のあまりガチガチで、診察しようとすると
助手のお姉さんに「たすけてーたすけてー」としがみついてました(笑)

診察結果は、「ちょっと歯石がついてるよ」「1本だけ逆さまつげ生えてるよ」
「ちょっと食べ物に動物性たんぱく質が多めです」「体重は完璧」とのこと。

あとは背中に謎の炎症があった程度で(お薬もらいました)、
おおむね健康で良かったです(^-^)
本日、狂犬病予防接種に行ってきました。

いままで民間の病院に行ってたのですが、別途、区に申請するのが
めんどくさいので、今年は区の保健所で済ませることにしました。
区の予防接種って、待ち時間もほとんどなくて便利なんですね・・・



(チクーってされるよ!)


しかし、各会場で設定されている開催日は1日、しかも14~15時の1時間です。
遅れちゃ大変と、慌てて歩いていったのですが・・・



(くんくん、くんくん)


シェリちゃん!毎度毎度くんくんしてたら注射の時間逃しちゃいますよ!
なんか雨も降ってきてるし・・・



(あ、そう?)


一番近い会場の日が都合付かなかったから、ちょっと遠いんですよね。
うちから歩いて30分ちょっとかかる場所です。



(くんくんくん・・・)


ああもうう!
間に合わなくなっちゃうよ~


とアセアセしてたんですが、シェリは歩くと早足なので、あっさり着きました。
ご近所さんばかりなのかと思ったら、自転車やタクシー、車で来てる方もいて、
いろんなワンちゃんが集まってました!見てて楽しかったです。


さて。
前回のエントリーで九段下ビルについて触れましたが、予防接種ついでに、
九段下ビル界隈の素敵ビルを撮影してきましたのでご紹介します。

まずは九段下ビルから歩いて3分、神保町の有名なカレー屋さん「ボンディ」の
裏手にあるオフィスビルです。



(このクラシカルな雰囲気!)


こちら、まだ稼働中のビルです。
いいですね、特に1Fの窓と入り口、それから格子がいいですね~

さて次は有名な学士会館です。



(中も赤じゅうたんが敷いてあったりして素敵なんですよ~)


昭和レトロな雰囲気が素敵です。HP見たら80年経ってるそうですね。
ただ、正面はスタイリッシュすぎて、ちょっと近代的な感じが否めません。

私が思うに、学士会館の真骨頂は裏側ではないでしょうか。




(この重厚感!)


お分かりになりますでしょうか?
裏側もきちんとレンガで覆われていますが、その表面を這う複雑なダクト、
整然とした正面からは想像できない凸凹構造・・・
さらに近くに寄ってご紹介します。



(カッコイイー!)


美しすぎます!
さて次は、「千代田区景観まちづくり重要物件」にも指定されているビルです。



(めちゃめちゃ分かりづらいですが、入り口と社名のとこがポイントです!)


ちなみに、千代田区景観まちづくり重要物件に指定されている物件は、
本当にどれも素敵です。
今回はビルをご紹介していますが、和風建築も素敵ですよね。


さて、オーラスは前回少し触れた、個人的に大好きな物件を・・・



(じゃじゃじゃーん!)


往年の交詢社ビルを髣髴とさせるこのネット!
教会を思わせる正面のレリーフと、趣のある窓のつくりにご注目ください!
廃墟によくある落書きなども無い、非常に美しい物件です。

この物件のすごいところは、正面の美しさだけではありません。



(左斜めから)


見てください!きちんと、左側面も正面と同じ装飾が施されています。
それでは反対側にまわってみましょう!



(右斜め)


なんと、こちら側は超適当です!
反対側と同じ窓の配置にもかかわらず、装飾も無く、さらに途中からトタンです!
建築当時、こちら側にはビルが建っていたと思われまして、
「ビルあるから、まいっかー」と、手を抜いてしまったのか、
それとも、隙間がなさすぎてこういう仕様にしかできなかったのか・・・

ちなみに、私が引っ越してきたときは、駐車場のとこにビルがあったのですが、
どんなビルだったか記憶がありません・・・



(側面全景です)


パッチワークのようなこのつくり!!!!!
あの品のある正面と、この側面の雑で生活感まるだしのギャップといったらもう・・・

正面から見ると2階建てのようなのですが、側面からは3階建てのように見えます。
窓の高さバラバラで、部屋の構造はどうなってるのでしょうか?
というか、いったい何に使われていた建物なのでしょうか。住宅?オフィス?


妄想し始めたら止まりません・・・
この趣ある物件、それほど遠くない未来になくなってしまうのだと思いますが、
できれば少しでも長く、ここに存在していることを願わずにいられません。




(チクーってされた)


鑑札とシールと、ウン取りセットをいただきました。
あとは一ヵ月後にワクチンだわ・・・




今日は狂犬病の注射と、フィラリアのお薬を貰いに日本橋まで行きました。
高島屋の近所だということで、ドッグランで遊んでから病院へ。



(そろそろ暑い季節になってきた・・・)


高島屋のランでは、他の子のおもちゃを奪わないように、常に新品のおもちゃを
持って行くんですが、今回は他の子に持ってかれちゃいました(笑)
持ってかれる分にはシェリも追いかけて走ってくれるし大歓迎です!



(キャキャキャー)


ミニチュアダックスの子がシェリのおもちゃにご執心だったので、
そのままお譲りしてきました。気に入ってくれて光栄です!
そしたら、飼い主さんにおやついただいちゃいました。



(わらしべ長者のようです・・・)


すごく嗜好性が高くて、アメリカに行ったときに買ってくるとのこと。
シーザーのおやつだそうです。



(美味しそうな匂いがすごくします!)


ドッグランの帰りに、動物病院に行って注射とお薬貰ってきました。
セカンドオピニオンを持っていたほうがいいかな?ということで、
いつもお世話になっているお医者さんとは別のところです。



(シェリは食べたいものから目を逸らすタイプです)


フィラリア検査と、せっかくなので血液検査していただきました。
そしたら、血中尿素窒素が高めに出ちゃいました <ギャーーーーーー
体重もこの数値以外もほぼ理想的で今すぐ問題はないけど・・・とのこと。

お伺いしていて、肉類のボリュームが多いか栄養価高すぎのようです。
肉類4~50%で作ってましたが、シェリは3:7くらいの方がいいのかも。
バランス取るためにたまにフードにしてみようかな~

手作り食の場合、獣医さんも判断しにくいので責任重大ですね。
気をつけていきたいと思います。
天気がいいのでドッグランに連れて行くか迷ったのですが、
本日は、混合ワクチン打ちにお医者さんに行ってきました。
 
混合ワクチンは友人のワンが超アレルギー体質になったのを見て、
打つのがちょっと不安だったんですが、打ったあとの反応しだいで、
抗体価検査を検討することにしました。
(hanaさん、教えていただきありがとうございました!)
 
 
遠くへおでかけするときのバッグを持ったので超笑顔のシェリ…
 

(ニコニコしてるけど、これから行くのは注射だよ)
 
 
ややっ!昔は汚い三角公園だったスペースがきれいになってる!
しかも猫もいる!…なーんてキョロキョロしてるうちに到着です。
 

(昔住んでいた家の近所です)
 
 
体重は8.6kg、理想体重でした!
歯がとってもキレイですね、と何度も褒められました。
悪いところもないしおとなしく診察されてるし、孝行息子です。
 
あと、以前来たときは、待っている間抱いてると暴れたのに、
普段から膝の上に乗っけてるので、今回はじっとしてました。
思わぬ副次効果です。
 
帰りは、御茶ノ水方面からゆっくり歩いて帰りました。
ワクチンのアレルギー反応とか出ませんように。
 

(携帯のストラップが写りこんじゃいました)
 
 
話は変わりますが、昨日久しぶりにチワワ飼いの友人と話しました。
そのチワワンは、店頭に子犬を置かずに、飼い主の希望を聞いた上で、
ブリーダーさんに確認して紹介するシステムのお店で迎えた子です。
 
なので、友人のチワワンはチャンピオン血統のとても美しいワンでした。
いままで見たチワワンのなかで一番可愛いかったです。
 
 
んが…
しばらく会わないうちに、ガウガウ犬になっちゃったそうです(>_<)
そしてスイッチが入っちゃうと噛み付くことも…
大事に育ててたんですが、元の性格もあるし、しつけって難しいですね。
 
 
さて、長いお散歩だったからか、シェリは家についてもごきげん。
 
 
(えへえへ)
 
 
今日は安静にしないとなので、遊ぼう遊ぼうと誘われましたが、
静かに放っておいておきました。
 
 
(背中の毛が天パみたい…)
 
 
天気がいいから本当はドッグラン連れて行ってあげたかったな。
来週はどこかに行こうっと。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール

飼い主 : 谷本
ワンコ : シェリ(スピッツ♂ 6歳)
好きなもの : ヨーグルト、ササミ巻き
得意技 : 高速回転

2010年3月に、センターに持ち込まれたシェリの里親になりました。毎日ドタバタ暮らしています。

最新CM
[06/22 めぇ]
[06/17 gula ぐら]
[03/11 ふっさー]
[03/09 ふっさー]
[03/04 フエフエ]
最新TB
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
つぶやき
リンク集
Copyright ©   ワンコのいる風景   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]