忍者ブログ
「これは犬ではない。雪オオカミやな。」 だま(山形県・58歳・職業:マタギ)
[396] [395] [394] [393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて、群馬旅行2日目です。
宿の方におすすめいただいた牧場を散策しました。


 
(景色がとても良いです!)


向こうに、スキー場が見えます。
菅平はスキー場多いですもんね。


 
(低い山の向こうにアルプスが見えます…)


ここ、広くて誰もいなくてとても良いところでした。
シェリも楽しそうに走り回ってました。

さて2日目は、長野観光です。
宿の方に聞いたら、「やっぱり善光寺かなぁ…」とのことでしたので、
急きょ善光寺に行くことに。

スマートフォンで善光寺までの道程を確認し、善光寺がペットOKかも
あちこちのブログや公式サイトでチェック。いい時代になったものです。


 
(北京オリンピックで話題になったことしか知識がありません…)


完全にGWを甘く見てました。
すごい人で、そもそも駐車場に入れるまでに時間がかかります。
30分くらい駐車場待ちがあり、ようやく善光寺に行くことができました。



(素敵ーーー!)


ぜんぜん事前学習なしだった善光寺ですが、とても素敵なお寺なんですね。
参道の賑わいもすごくて、教えていただいて感謝、感謝です。


 
(犬にも優しいんです)


本堂の中も、抱っこなら犬可だそうです。
なんて寛大なお寺なんでしょう!

神社仏閣に詳しくないですが、私の新三大・犬に優しい神社仏閣は
「武蔵御嶽神社」「東照宮」「善光寺」になりました。


さて、続いては行きたかった観光地の一つである「松代大本営」です。
大戦末期、本土決戦を覚悟した日本軍は、松代に皇居や大本営など
首都機能を移すために地下に坑道を掘ったそうです。ひょえー!


 
(象山エリアです)


なぜ松代かというと、地盤が固くて海から遠かったからだそう。
計画から一年で終戦を迎えうやむやになった松代大本営ですが、
割と最近、高校生の働きかけで観光地化したそうです。

たぶん、現在のお金で数千億くらいかかったんだと思うんですが、
住民のことなど何も考えないで強引に決定、立ち退きを迫り、
戦争が終わったら捨て置かれて何十年も放置されるという、
「戦争ダメ、ゼッタイ。」としみじみ考えてしまうような場所です。



(ずーっと先まで続いてるんですよー)


ここに省庁とか軍の大本営置いて、決死の本土決戦したとして、
あの強大国・アメリカに勝てると思ってたんでしょうか。
戦争ダメ、ゼッタイ。

さて、松代は歴史の街でもあります。
街並みが本当に美しいんですよ~



(歩いて1時間くらいであれこれ散策できます)


見どころとして、松代城と真田幸村邸があり、それ以外にも
昔からのお屋敷が多いので、のんびりシェリ連れてあるくのが
とても楽しい街でした。



(松代城跡、中はペット不可です)


昔の、松代駅の佇まいも素敵でした。
というか、いま調べたんですが2012年まで使ってた駅じゃないですかー!



(長野電鉄屋代線の駅だったんですね…)


昭和で取り残されたような、とても素敵な駅でした。
駅の看板のお酒の広告とか、タクシー乗り場の看板とか。



(城下町だったんですねぇ…)


真田幸村のおうちもありました。
中はペット不可なので、遠くからちょこっとだけ。



(中も見たかったなぁ)


この後、「信州といえば蕎麦だよね!」ということで、姨捨に行きました。
お蕎麦屋さんがあるとのことだったので行ったら、まさかの閉店…



(昔話にある姨捨山です)


姨捨駅は、日本三大車窓に選ばれてるそうです。
でもよく見ると、三大車窓すべてがスイッチバックですね。
スイッチバックだと、いきなり高くなって開けて見えるからかしら…


 
(姨捨の棚田です)


棚田は水が張ってたり稲が植わっている方がきれいなのだと思いますが、
5月で鯉のぼりがはためいていて、日本の原風景のようでした。


お蕎麦食べられなかったのが残念ですが、軽井沢を目指すことに。
2日目の宿泊は、ホテルそよかぜさんへ。



(ややや、カラフルな何かが)


夕飯はレストランなので、シェリを床に座らせてたんですが、
「席に座って大丈夫ですよ」とのこと。なんと…
犬のごはん見てわかると思いますが、人間のごはんも見た目美しく、
とっても美味しいホテルのお食事でした。



(犬のデザートも頼んじゃった!)


けっこうワンコご飯はボリューム多いんですね。
とてもきれいないいホテルでした。


それにしても、宿に行くために小諸から鬼押し出し方面に走ったのですが、
反対側の道路はずーっと大渋滞でした。
もう全く動いてなくて、宿の方に「何渋滞ですか?」と聞いたら、
みなさん浅間山方面の観光の帰りだそうです。

軽井沢は避暑地のイメージが強くて、5月はすいてると考えてたのですが、
さすが軽井沢、少し肌寒い季節でも、とっても人気なんですね。

3日目は次のエントリーで…


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
楽しい旅行だった様ですね、シェリ君も嬉しそうだし。
ワンコ連れで日本中(地続きだけですが)行った印象では観光地的な神社仏閣はワンコには寛容です、京都などは抱いていれば何処でも入れました。逆に厳しいのが地方の何でもない様な神社仏閣、何も書いてなくとも入れない方が無難です、公園も基本的にはワンコ禁止と思った方が良いです。地方はワンコに対して寛容であったり厳しかったり両極端な印象です。ワンコ連れで歩いている人も首都圏や都市部に対して極端に少ないですし。まあ、怒られない様にお互い注意して遊びに行きましょう!
刀猫(さつきとめい)| | 2014/07/14(Mon)08:12:57| 編集
Re:無題
へえええええ!!!!
そうなんですか!京都、OKなんだ…行ってみようかしら…

>地方はワンコに対して寛容であったり厳しかったり両極端な印象です。ワンコ連れで歩いている人も首都圏や都市部に対して極端に少ないですし。

あ、それはわかる気がします!
先日行った松代も、幸村邸の前の公園に「ここは犬OKの公園です」と書かれていて、ということはおそらくほかの公園は不可なんだ…と思いました(松代城跡はNGでした)。
伊豆や軽井沢などのメジャーな観光地は、ペットについての注意書きがだいたいありますが、地方はそもそもペットについての記載がないですもんね。

教えていただきありがとうございました!
京都、ほんとに検討します!
【2014/07/26 12:23】
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール

飼い主 : 谷本
ワンコ : シェリ(スピッツ♂ 6歳)
好きなもの : ヨーグルト、ササミ巻き
得意技 : 高速回転

2010年3月に、センターに持ち込まれたシェリの里親になりました。毎日ドタバタ暮らしています。

最新CM
[06/22 めぇ]
[06/17 gula ぐら]
[03/11 ふっさー]
[03/09 ふっさー]
[03/04 フエフエ]
最新TB
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
つぶやき
リンク集
Copyright ©   ワンコのいる風景   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]