忍者ブログ
「これは犬ではない。雪オオカミやな。」 だま(山形県・58歳・職業:マタギ)
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて、3日目、旅行最終日です。

宿のテレビでニュースを見ていたら、3日目に見に行こうとしていた
富岡製糸場がすごい来場者で大混乱という報道が…
やっぱり世界遺産効果ってすごいんだわ!行くの怖い!!


…とりあえず、行きたかった軽井沢レイクニュータウンに向かったら、
途中の道がすでに渋滞しています。
これはたぶん…このままレイクタウンではなく富岡製糸場に行ったら
観光地の大きな混雑の流れに飲み込まれてしまう…

とりあえず、軽井沢レイクニュータウンです!


 
(ガーデンとレストランがあるんですよ~)


ここは、山を崩して開発した別荘地です。
中心に人造湖があり、昔は三越のショップも入っていたそうで、
とっても華やかで賑わっていたそうです。


 
(向こうに閉店したショップが…)


ここに来るまでに大渋滞を何度も見ましたし、
軽井沢自体がさびれたとは全く思えないのですが、
廃墟が多いのは、別荘を持つ方が減ったのでしょうか…



(レマン湖です!)


まだちょっと寒い軽井沢。ここも夏は混んでるんでしょうか。
シェリを連れてちょっと散策しました。


 
(右側にちょっと見えてますが、湖の先に豪邸があります)


企業の保養所なども多かったみたいです。
そういえば、二年前に行った新潟の廃墟の多いスキー場にも、
企業の保養所廃墟がありました。
福利厚生費を削る企業が多いのも、原因なのかもしれませんね。



(静かでいいとこです)


この別荘地の奥には、連合赤軍で大きく世間の注目を集めた
あさま山荘が建っています。
こんな穏やかなところで、銃撃戦なんて…



(保養所っぽい廃墟が)


東京から車で2時間くらいで到着し、オシャレな食べ物屋さんや
ゴルフ場、レジャー施設が多くて、軽井沢はいいところです。
いまは廃墟が多いですが、昭和はさぞかし賑わったことでしょう…
そういえば、バブル時代はタレントショップが出てましたね。



(豪邸と廃墟が混在してます)


ちょっと前に打ち捨てられたとみられる、美しい廃墟がありました。
ペンションだったんでしょうか?



(レンジローバーもそのまんま…)


夏は稼働してたりするんでしょうか。
さて、レマン湖の周りをお散歩したので、東京に帰ることにします。
富岡製糸場とその周辺の養蚕記念館は諦めることにしました。
世界遺産ブームが落ち着いたら、もう一度、ゆっくり行きます!



(神田まつやさんのお蕎麦です)


午前中に軽井沢を出たので、東京まではあっという間でした。
渋滞を避けるためお蕎麦も諦めたので、東京で食べました。
美味しかったです…。



PR
さてさて、群馬旅行2日目です。
宿の方におすすめいただいた牧場を散策しました。


 
(景色がとても良いです!)


向こうに、スキー場が見えます。
菅平はスキー場多いですもんね。


 
(低い山の向こうにアルプスが見えます…)


ここ、広くて誰もいなくてとても良いところでした。
シェリも楽しそうに走り回ってました。

さて2日目は、長野観光です。
宿の方に聞いたら、「やっぱり善光寺かなぁ…」とのことでしたので、
急きょ善光寺に行くことに。

スマートフォンで善光寺までの道程を確認し、善光寺がペットOKかも
あちこちのブログや公式サイトでチェック。いい時代になったものです。


 
(北京オリンピックで話題になったことしか知識がありません…)


完全にGWを甘く見てました。
すごい人で、そもそも駐車場に入れるまでに時間がかかります。
30分くらい駐車場待ちがあり、ようやく善光寺に行くことができました。



(素敵ーーー!)


ぜんぜん事前学習なしだった善光寺ですが、とても素敵なお寺なんですね。
参道の賑わいもすごくて、教えていただいて感謝、感謝です。


 
(犬にも優しいんです)


本堂の中も、抱っこなら犬可だそうです。
なんて寛大なお寺なんでしょう!

神社仏閣に詳しくないですが、私の新三大・犬に優しい神社仏閣は
「武蔵御嶽神社」「東照宮」「善光寺」になりました。


さて、続いては行きたかった観光地の一つである「松代大本営」です。
大戦末期、本土決戦を覚悟した日本軍は、松代に皇居や大本営など
首都機能を移すために地下に坑道を掘ったそうです。ひょえー!


 
(象山エリアです)


なぜ松代かというと、地盤が固くて海から遠かったからだそう。
計画から一年で終戦を迎えうやむやになった松代大本営ですが、
割と最近、高校生の働きかけで観光地化したそうです。

たぶん、現在のお金で数千億くらいかかったんだと思うんですが、
住民のことなど何も考えないで強引に決定、立ち退きを迫り、
戦争が終わったら捨て置かれて何十年も放置されるという、
「戦争ダメ、ゼッタイ。」としみじみ考えてしまうような場所です。



(ずーっと先まで続いてるんですよー)


ここに省庁とか軍の大本営置いて、決死の本土決戦したとして、
あの強大国・アメリカに勝てると思ってたんでしょうか。
戦争ダメ、ゼッタイ。

さて、松代は歴史の街でもあります。
街並みが本当に美しいんですよ~



(歩いて1時間くらいであれこれ散策できます)


見どころとして、松代城と真田幸村邸があり、それ以外にも
昔からのお屋敷が多いので、のんびりシェリ連れてあるくのが
とても楽しい街でした。



(松代城跡、中はペット不可です)


昔の、松代駅の佇まいも素敵でした。
というか、いま調べたんですが2012年まで使ってた駅じゃないですかー!



(長野電鉄屋代線の駅だったんですね…)


昭和で取り残されたような、とても素敵な駅でした。
駅の看板のお酒の広告とか、タクシー乗り場の看板とか。



(城下町だったんですねぇ…)


真田幸村のおうちもありました。
中はペット不可なので、遠くからちょこっとだけ。



(中も見たかったなぁ)


この後、「信州といえば蕎麦だよね!」ということで、姨捨に行きました。
お蕎麦屋さんがあるとのことだったので行ったら、まさかの閉店…



(昔話にある姨捨山です)


姨捨駅は、日本三大車窓に選ばれてるそうです。
でもよく見ると、三大車窓すべてがスイッチバックですね。
スイッチバックだと、いきなり高くなって開けて見えるからかしら…


 
(姨捨の棚田です)


棚田は水が張ってたり稲が植わっている方がきれいなのだと思いますが、
5月で鯉のぼりがはためいていて、日本の原風景のようでした。


お蕎麦食べられなかったのが残念ですが、軽井沢を目指すことに。
2日目の宿泊は、ホテルそよかぜさんへ。



(ややや、カラフルな何かが)


夕飯はレストランなので、シェリを床に座らせてたんですが、
「席に座って大丈夫ですよ」とのこと。なんと…
犬のごはん見てわかると思いますが、人間のごはんも見た目美しく、
とっても美味しいホテルのお食事でした。



(犬のデザートも頼んじゃった!)


けっこうワンコご飯はボリューム多いんですね。
とてもきれいないいホテルでした。


それにしても、宿に行くために小諸から鬼押し出し方面に走ったのですが、
反対側の道路はずーっと大渋滞でした。
もう全く動いてなくて、宿の方に「何渋滞ですか?」と聞いたら、
みなさん浅間山方面の観光の帰りだそうです。

軽井沢は避暑地のイメージが強くて、5月はすいてると考えてたのですが、
さすが軽井沢、少し肌寒い季節でも、とっても人気なんですね。

3日目は次のエントリーで…


またまた時間が空いてしまいました…
前回、「群馬旅行を計画している」と書いた通り、GWは群馬に行ってました。


 
(出発!)


もともと養蚕にすごく興味があって、養蚕施設の見学したかったのと、
GWの群馬はあんまり混んでないだろうという予測のもと、
旅行を計画したのですが、4月終わりくらいに世界遺産登録のニュースが…

ちなみに去年のGWも、伊豆と違ってすいてるだろうと思い静岡の
清水旅行を計画したら、直前に富士山が世界遺産に登録されまして、
自分のタイミングの悪さにがっかりです。

でも、GWだけに別の場所の宿がすぐに取れるはずもなく、決行です。
混みませんように…


さて、1日目は美しいと噂の四万川ダムへ。



(途中のSAで深谷ネギラーメンなど)


…と思ったんですが、いきなり渋滞に巻き込まれたためあきらめました。
四万川ダムをすっ飛ばして八ッ場ダム(予定地)へ。



(ここが水没します)


本当は、川原湯温泉街も見たかったのですが、こちらもスキップ。
1952年に計画が発表されてから、60年以上が経過しています。
反対の理由のうちの一つが、歴史ある名湯の川原湯温泉街でして、
そちらも寄りたかったのですが時間の関係で諦めました。



(つくし生えてます!)


お昼ご飯を食べて、午後は赤岩集落へ。
養蚕を営んでいた伝統的な建造物が並んでいる集落です。
現在は、お土産用にちょこっと養蚕してるくらいだそうです。


 
(水車が回ってました)


赤岩集落は、少し高台にある集落です。
養蚕していたはずなんですが、桑畑がどこにあるのかわかりませんでした。
ひょっとしたら、もう畑などに変わっちゃってるのかもしれません。


 
(非常に珍しい、三階建ての住宅です)


子供時代、昆虫が大好きでして、学校の授業でお蚕様飼ってました。
当時はまだ街に桑の木があったんですよね。
いまも飼ってみたいんですが、桑の木がないので我慢しています。
(いまは人工飼料があるらしいですが…)

赤岩集落の後は、宿泊地である菅平へ。
初めて行ったのですが、きれいに整備されている、素敵な避暑地でした。
ペンションチロルさんに宿泊です。



(ご飯がすごーーーく美味しかったです!)


ワインもあって、ご飯も美味しくて、ゆるい雰囲気のとてもいい宿でした。
また、近所のお散歩コースも丁寧にご案内いただいたので、
翌日のんびりお散歩しました。



(美味しそうだね!)


2日目の模様は次のエントリーで…


暖かくなってきましたね!
お散歩が楽しい季節です。んが、こんないいシーズンはあとひと月。
すぐに雨がたくさん降って、暑い暑い夏がやってきます。


 
(寒くないのはいいよねー)


話は変わりますが、群馬への旅行を計画しています。
そんななか、TV番組で群馬観光大使の井森美幸さんと中山秀さんが
群馬についてPRしてました。

ちょうど計画してたので、参考にしようと観てたのですが、
井森さんいわく、「関東五番手抗争」というものがあるそうで、
一位:東京、二位:神奈川、三・四番:千葉埼玉が争っており、
関東の五番手を栃木群馬茨城が争っているそうです。

さらに先日の「ダレトク!?」では、埼玉宣伝部長の奈々緒さんが、
「埼玉は千葉なんてライバル視してない」と発言しており、
関東の三番手以下は常に争っているのだなあと非常に興味深いです。

この手の話、好きなんですよね…


 
(八重桜が美しかったです)


さてさて、先日、Dancyuの日本酒イベントに行きました。
私が参加した会は、酒場放浪記で有名な吉田類さんがゲストでした。


 
(ほんわかトークでした)


このイベント、お弁当が出るのですが、有楽町にある高知の
アンテナショップの2Fにある美味しいレストラン製でして、
つまみとしての完成度が非常に高かったです。


 
(吉田さんが高知出身なので高知料理です)


私は普段日本酒は飲まないので、これを機会に美味しい料理屋さんで
日本酒が選べるようになったらいいなと思い参加したのですが、
そもそもそんなにいろんな種類飲めないことに気が付きました。



(こちら珍しい日本酒だそうです)


帰りは、王将で二次会。
あああああ、なんだか落ち着くわ…



(美味しいですよね)


4人が食べて飲んで6000円。さすが王将!!
翌日、とんでもない二日酔いになり、全く動けませんでした…



今年も狂犬病注射のシーズンがやってきました。

ほかの自治体がどうなってるのか知りませんが、私が住んでる区は、
区内4か所で決まった日時で開催されるので、調整が大変です。


 
(天気良くてよかったね)


そうそう、前回のエントリーでご紹介していた旧村木商店ですが、
いまは取り壊されて更地になっています。
周囲の数軒も取り壊されたので、大きな土地が空き地に…


 
(…)


もっと写真撮っておけば良かったなぁ。
建物や街並みってずっと変わらないような錯覚をしてしまいますが、
ボヤボヤしているうちに、どんどん変わっていくんですね。


 
(万惣ビルも取り壊しになってます)


ただいま須田町交差点が、日本橋交差点並の激変の時を迎えてまして、
歴史ある万惣ビルがなくなり、対面のビルも取り壊しており、
交通会館跡地の横も更地になっております…



(ビルの横は地下鉄の入り口のように見えるがなぜ塞いでるのか?)


日本橋交差点の再開発もとんでもない規模ですが、京橋の再開発も
かなりの規模です。なんでしょう、何かそういう時期なんでしょか。



(なくなってるーーー)


複数の方から聞いたのですが、震災とアベノミクスの公共工事により、
特に東日本で建築関係の職人さんが全く足りないんだそうです。

もともとゼネコン不況で賃金が下がって若手が離れてしまい、
経験を持った方がただでさえ少ないところにこの建設ラッシュ。
オリンピックに向かってさらに深刻になるそう。

しかしいままで建築土木系を選択してたような若者は、いまは
どんな仕事を選択するのかしら…



(ごそごそ)


シェリは、マンションの入り口にある植栽が大好きです。
乗っかるのが好きみたい…不法侵入ですよ!



(こっちも乗ってみよう)


今回、狂犬病の注射をやっている場所の近所にも、古いビルがあります。
レトロビル×純喫茶の奇跡の組み合わせです!



(丸い窓がいいですね!)


しかし純喫茶という響きが昭和ですね。
純じゃない喫茶店があった時代のことばです。

というわけで、狂犬病の注射会場につきました。
途中までは楽しそうに歩いてたのですが、何かに気が付いたのか、
いきなり前に進まなくなりました。



(これ以上先は危険な気がする…)


リード引っ張っても踏ん張って歩こうとしません。
何でわかるんでしょう…
別に他のわんこが吠えてたとかそういうこともなかったんですが。



(チクーてするんでしょ!)


このあと、逃げようとしたので抱っこして連れていきました。
一カ月くらいしたら、ワクチンとフィラリアも連れて行かないと…



どこか、歩いて行けるドッグランがほかにないか探したら、
築地川公園という公園にドッグランがあることがわかり、
お散歩がてら行ってみることにしました。


 
(出発!)


午前中、とっても天気が良かったので何も確認せず出たのですが、
どうやら曇り時々雨の予報だったようで、ドヨドヨ曇ってきました…


 
(ちらほら雨が降り始めました)


桜が散って風に舞っています。
私は満開の桜より、雪のように花びらが散っているほうが好きです。


 
(川向うに月島が見えます…)


川沿いに桜が満開で、とっても美しいロケーションの歩道です。
新川に、こんなきれいな歩道があることを知りませんでした。
天気が良くて桜が満開だったら、きっとすごい人なんだと思います。

しかしここ、中州に高層の建造物がたくさん建ってて、
大きな橋があって、ニューヨークのマンハッタンみたい!


 
(ニューヨーク行ったことないですが…)


さらに進むと、入船二丁目の交差点に素敵物件が!!!!
4階から窓の作りが変わってるのですが、何の物件なのでしょうか…


 
(ひゃー!)


そうとう古い物件のようで、ネットで調べてみたところ、築82年の
「正金アパート」という物件だそうです。いい時代になったわ…
住んでいた方のブログを読んでみると、4畳一間のアパートで
トイレなどは共同だとか。お風呂はなかった模様。

残念ながら取り壊しが決定してるそうですが、なくなる前に
出会えて良かったです。


 
(着きました!立体的な公園です)


都心のこの規模の公園には珍しく、駐車場もありました。
階段を降りて、B1に公園があるイメージです。

高速の横にあるこの公園、何かの跡地を利用したっぽいのですが、
もともと何だったのでしょう…階段の横のバスケットコートの奥に、
謎のスペースがありました。


 
(戸締りされてますが…)


調べてみたところ、この辺りはトンネルが続いており、この建物は
ジャンクションの予定だったとか。
何の理由かわかりませんが、途中まで作った高速道路が放置されて、
とりあえず公園にしてみたようです。

いつか再開するのでしょうか。
道路の廃墟…調べてみると面白そうですね。


 
(昭和には工事が終了してたとか…)


都心の一等地、中央区に空き地です。
左側にはビルとマンションがひしめき合っているのに、
その横に広大な、いつ使われるかもわからない空き地です。

廃墟とか土地関連は、ギャップが大きいほど心動かされますよね。
オシャレな一等地にあるアバラ屋廃墟とか、都心の広大な駐車場とか…
きっと、大人の事情がたくさんあってこうなってるんだろうなと。



(ドッグランは全天候型で非常にきれいです)


そうそう、正金アパートを調べててふと気が付きました。
以前ご紹介した「神田のめぞん一刻」こと神田の素敵物件なのですが、
ひょっとして誰か詳しく書いてたりしないかなと検索したところ…

神田須田の近代遺産 『旧村木商店』
レトロな建物-神田須田町・旧村木商店
神田・旧村木商店

レトロ建物好きの方が紹介されてました。旧村木商店というそうです。
そいでですね、私も前にブログで書いたのですが、この物件の魅力は
正面の品のある顔つきと、ビル側の雑なトタン仕様のギャップです。

例えるなら高級ブランド品をまとった美形の大女優の自宅がすごい汚い、
みたいなこのギャップがエロいわーと思ってたら、
同じようなことを書かれているブログがありました。

ワンダーJAPAN19号と神田のかっこいい廃ビル
(表示に時間かかります)

大阪にあった軍艦アパート並のカオスさ、と紹介されております。
ですよね!すごい物件ですよね!!芸術的正面と側面のやっつけ感。

さらにこの物件、歌舞伎座などを手がけた超一流建築家の作品だったそうで、
あああ私の廃墟を見る目は間違ってなかった、しかしなぜあんなとこに…
などなど、考えたら止まりません。



(ぴょーん)


このあと、「築地テラス」さんでお昼ご飯を食べました。
ご飯はとっても美味しかったんですが、テラスで雨が降ってきて…
ダッシュでご飯食べて撤収しました。


 
(しかもこの日は寒かった…)


中央区で店内ペット可のお店はまだまだ少ないので、
お出かけはもう少し暖かくなって、天気のいい日でないと難しいですね。

このあと、築地場外に行きました。



(けっこうお店開いてました)


観光の方が多いからか、主に食べ物屋さんが開いてました。
ランチ食べちゃったしシェリがいるのでここでは見るだけでしたが、
海鮮物のご飯も美味しそうでした!

今年のお花見は、浜町公園と靖国神社に行きました。

 
(浜町公園です)


浜町公園は平日に行ったんですが、場所取りのブルーシートが
全面に張られており、テーブルも場所取りの紙が貼ってました。
数年前まで、平日の昼間なんか誰もいなくて穴場な公園でしたが、
お花見人口は急増中みたいです。

しかし浜町公園に行く途中、昔の上司にばったり…
いまの仕事のきっかけは、この上司のご縁だったのですが、
話をいただいた時も、桜が満開だったことを思い出しました。


先週は、靖国神社でお花見。
以前一緒に働いてて、毎晩のように飲みに行ってた面子です。

あのころは楽しかったなぁ。


 
(桜はかなり散っちゃってました)


なんてしみじみ話してたら、どこからか軍歌が…
さすが靖国神社的なイベントが行われてましたよ。



(青空に旭日旗が映えますが…)


カラフルな出店とお花見で楽しそうに飲んでるいまどきの若者たち、
その横に軍歌を歌う方たちが出揃うシュールな光景でした。



ちょっと前の話なのですが…パソコンを新しくしました。



(たくさん買ってきた)


ついでにOSをWindows8にしたんですが、衝撃でした。
過去のWinユーザを置いてけぼりにするかのようなUIで、電源落とすのも一苦労。
携帯で撮った画像をPCに取り込むのも、なんか勝手な動きするんです。

自宅のPCだから、アプリ立ち上げるまでにマゴマゴして数分かかっても
誰も怒りませんが、仕事で使ってたらストレスで毛が抜けると思います。
慣れるまでどのくらいかかるかしら…



(右が以前のPC、左が新PCです)


奥に映ってるマグカップは北欧のインテリアメーカー「innovator」で
椅子を買ったときにいただいたものです。
マグカップも椅子も大変使いやすく、いまも愛用しているのですが、
販売代理店が倒産してしまい、表参道のショップもなくなったので
入手が困難になってしまいました。

好きなメーカーだったので、残念です…


さてさて、先日、高校の同級生たちとランチに行きました。
友人は有名店大好きでして、オテル・ド・ミクニになったのですが、
事前にHP見たらランチなのに8,000円!ほげーー



(この存在感…周囲は閑静な住宅街でした)


お酒が好きでコース料金の4~5倍のお食事代となってしまうので、
もう行く前からドキドキです…



(日本でいうところのイカメシです)


さすが一流店。見た目も素材も味付けも雰囲気も素敵でした。
色とりどりの美しいお料理で、デザートが二種類あったりするので、
女性向けのお店かもしれません。

非日常な体験でした。



更新が滞りがちでおなじみの当ブログですが…
気が付いたら桜の季節になってました。

先週は、とても良い気候だったので、明神様まで桜を見に行くことに。


 
(まずは神田公園へ)


今年は暖かくなるのが急だったような気がします。
いきなり暖かくなって桜が咲いてしまいました…。


 
(桜の花が落ちています)


花が丸ごと落ちてるのは、鳥の仕業だそうですね。
まだ8分咲きで、花びらが散りだすのはこれからです。


 
(早く行こうよ)


神田公園はすごい数の子供がいました。
引っ越してきたころは多くても10人くらいしかいなかったんですが、
新しい家族がたくさん移住する街になったのでしょうか。

続いて、淡路町のワテラスに行きました。


 
(なんかバザーみたいのやってる!)


小さくてわかりませんが、真ん中にも桜が咲いています。
ここは昔シェリとよく行ったポケット公園があったところです。
右側の建物は飲食店が、左側の建物は高層階が住宅になってるんですよ~


 
(近所の不動産屋さんにワテラスの賃貸が出てました)


お家賃285,000円!ほげえええー
超高級マンションです!!
ちなみに、ペット相談可でした。



(食べ物を探しています)


植え込みをくんくんしているときは、すごーーーく怪しいときです。
やっぱり犬って鼻がいいんですね。しつこく嗅いでるときは、
たいてい食べ物が落ちてます。



(私の好きな聖橋からの風景です)


丸ノ内線が出てこないかなーと待ってたんですが、
出てこないし暑いしで断念しました。
この風景のポイントは、丸ノ内線が川を渡っているところ、
そして中央の川岸の古い古いビル群です。昭和な佇まいなんですよ~



(明神様です)


神田明神はたくさんの人が来ていました。
建物の左側に、テラスのようなところがあります。


 
(きれいですね)


植物の名前はわかりませんが、白いお花が咲いていました。
このテラス、桜とともにいろんな植物が植えられていて、
のんびり楽しむことができます。

テラスから、明神様の裏にある公園に出ました。
公園も桜がきれいなのでたくさんの人が来てました。



(草食べてます)


シェリは一生懸命草を食べてました。
羊みたいです。



(目を離したら階段を降りて行ってしまいました)


階段とか駐車場とかビルの隙間とかが好きみたいです。
ちなみにこの辺りは区の境が複雑で、明神様の前の御茶ノ水公園は
文京区なので犬禁止、後ろのこの公園は千代田区なので犬OKです。



(公園を別の階段から見たところです)


暖かくて、お散歩が楽しい季節になりました。
暑くなる前の、短い間ですが…



(向こう側に行きたがってます)


帰りはワテラスの反対側を通って歩いたんですが、仲良しのワンコに
よく会うので、近くを通るとワテラスに行きたがります…
さっきも行ったし、いまワンコはいないみたいだよ!



茨木旅行の翌日は、大洗観光です。
目の前が海なので朝焼けがとても美しいです。


 
(旅行に来た!って感じがします)


シェリも海を眺めてました。
いつもと違う風景なので、新鮮なのかもしれません。


 
(ほえー…)


朝もしっかり美味しいご飯をいただき、大洗に出発です。
このあたりは大規模な苺農家が多いそうで、シーズンには
いっせいに出荷が始まるんだとか。

夕飯のデザートでいただきましたが、とっても甘くて美味しかったです。
そういえば静岡行った時も、海岸線に苺畑が並んでいたような…
ビニールハウスだから海の前でも育つとか、何か意味があるんでしょうか。


今回の目玉、大洗町観光です。


 
(戦車です!)


アニメを見ない方は何のことかわからないかもしれません。
私もほとんど観ませんが、大洗は昨年、とあるアニメで
町おこしがあったのでした。


 
(ようこそ大洗へ!)


聖地巡礼のファンの方が楽しそうにウロウロしてました。
大洗の町は、のんびり商店街があって、海が近くて、
雰囲気のいいところでした。夏はすごい賑わいなんだろうな…


 
(高級魚あんこうですよ!)


その後、那珂湊に行きました。
この市場、全国から仕入れたお魚を扱ってるのですが、
観光客にも非常にやさしく、必見の港であります。



(牡蠣は一個売り、ポン酢置いてます)


お兄さんにお願いすると牡蠣を剥いてくれます。
ほかにも海老焼きとか丸ごとタコ焼きとか丸ごとカニ汁など、
来訪者が楽しめるサービスも充実しております。



(海鮮丼頼みました)


お昼ごはんも市場で食べました。
あれもこれも頼みたくて、やっぱり市場の食堂はいいなーと思った次第。



(いろいろ買いたい!)


300円くらいでトロ箱と氷をもらえるので、ついついたくさん買ってしまいます。
ハマグリや鯛など、衝動買いを抑えきれませんでした。



(ぷわーん)


市場の後は、ひたちなか海浜鉄道です。
関東圏においてはあまり多くない気動車です。
その佇まいの美しさから、撮り鉄の方からも人気の模様。

本当は田園などから撮ったほうが美しいのかもしれませんが、
スケジュールの都合でこれが精一杯でした。

コメントが遅れておりますが、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
前のページ      次のページ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

飼い主 : 谷本
ワンコ : シェリ(スピッツ♂ 6歳)
好きなもの : ヨーグルト、ササミ巻き
得意技 : 高速回転

2010年3月に、センターに持ち込まれたシェリの里親になりました。毎日ドタバタ暮らしています。

最新CM
[06/22 めぇ]
[06/17 gula ぐら]
[03/11 ふっさー]
[03/09 ふっさー]
[03/04 フエフエ]
最新TB
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
つぶやき
リンク集
Copyright ©   ワンコのいる風景   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]