忍者ブログ
「これは犬ではない。雪オオカミやな。」 だま(山形県・58歳・職業:マタギ)
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宮古島、4日目です。

ただいま橋を作っている最中の伊良部島に行きました。


 
(レンタカーもフェリーに載せます)


調べると載せられる車の台数はあまり多くないとのことだったので、
早めに港に行って、フェリーを待ちました。
待っている間に悪い雲がドヨドヨ…


 
(降ってきた!)


この日は天気が不安定でして、晴れているのにいきなり降ったりします。

4日目にもなると、だんだん面倒になって車の窓を開けていることが多く、
窓開けて車を放置してたので、慌てて待合室からダッシュしました。



(2015年開通予定の大橋です)


大橋が完成したら、無料の橋としては日本最長になるそうです。
観光客数年間4万人から、30万人に増えると見込まれてるそう。

さてさて、フェリーに乗って15分で伊良部島に到着です。
あっという間です。

とりあえず、有名な中の島ビーチに行きました。
3日目にお願いした代行の方も絶賛のビーチです。



(暗いわ…)


波も高くて天気も怪しく、少し入りましたが怖いのですぐに撤収。
真ん中の岩にザバザバ波が当たっていて、コンディションが微妙です。
…というわけで、観光することにしました。


 
(通り池です)


この池、海とつながってるそうです。
水深は45m、神秘的ですね。双子の池です。
通り池を見ていると、遠くから悪い雲が近づいてきました…



(あの雲の下はたぶんスコールです …)


続いて渡口の浜へ。
少し黄色がかった砂の、とても広いビーチです!



(ちょっと斜めになっちゃいました…)


悪い雲がどんどん近づいてきています。
ここでのんびりしようと思ったのですが、大スコールが来ました!
あまりにも強い雨足に、テントを洗い、しばらく屋根の下で雨宿り。

渡口の浜…こことっても美しい穏やかビーチで、誰もいないので、
橋ができたらホテルができてもおかしくないロケーションです。

雨が収まったので、観光を続行。



(佐和田の浜です)


ゴロゴロ落ちている岩は、昔の津波で来たそうです。
不思議な光景の浜です…

というわけで、宿にチェックインしました。
夕飯は「レストランさしば」に行きました。



(期待以上のクオリティでした!)


安くて量が多い、いい店でした。
席が非常に広い作りになってるのもいい感じです。



(日が落ちてゆきます…)


伊良部島は、本当にのんびりした島でした。
サトウキビ畑が広がって、ほとんど対向車に遭いません。
橋が完成する来年からは様変わりするのでしょうか。

全然話は変わりますが、伊良部島は飛行機のパイロットさんの
練習のタッチアンドゴーが見られることで有名だったのですが、
JALもANAも撤退し、今年から見られなくなってる模様です…

私が泊まった宿の敷地の一部は航空会社の宿舎も兼ねてたのですが、
撤退したからか、人が住んでいる気配はありませんでした。
このまま廃墟になってしまうんでしょうか…



PR
宮古島、3日目です。

どこに行くか検討し、穴場ビーチだという長間浜へ。
来間島の橋を渡っていきます。


 
(宮古島っぽい景色です)


途中、展望台に寄りました。
毎度写真を撮ってしまうのですが、とにかく、南国の虫は大きいです。


 
(蜘蛛は昆虫ではありませんが…)


すごく立派な蜘蛛の巣を張ってました。
撮れるなら、全体を写真に収めておきたかった…芸術品です!

そして、長間浜へ。



(東映並に波しぶきが上がってます…)


他にもシュノーケルやる人が来ていたり、ツアーと思しき船や
ガイドさんがいたりと、恐らくきれいな海なんだと思いますが、
この日は波があって砂を巻き上げちゃうコンディションなのか、
ほとんど見えませんでした。

ので、早々に撤収…お昼ご飯へ。


 
(宮古そばです)


大好きな、丸吉食堂さんへ。
以前行ったときに、偶然前を通りかかって入ったら美味しくて、
今回もお邪魔しました。

南の島で、熱いおそばに泡盛の唐辛子漬けを入れて食べるって、
なんであんなに美味しいんでしょうか。
土地の食べ物って、うまくできてますよね。

そういえば、タイ料理も、現地で食べると大量のパクチーが
すごく気候に合ってて美味しかったことを思い出しました。
暑さとか、その土地の食材とか、要素があるんでしょうね。


長間浜が波高かったので、すごく穏やかだという口コミ情報の、
インギャーマリンガーデンに行ってみました。
ここは初めてのビーチです!


 
(ホントに波がなかったです)


真ん中に映ってる橋のところが海につながっている、
自然のプールのようなビーチです。
体験ダイビングやお子様連れのシュノーケリングに向いてるので、
ツアーの方が複数いらっしゃいました。



(おかしな顔の魚が…)


ここ、結構お魚いました。
いつでも楽しめるビーチなのかもしれません。


 
(オリオン「麦職人」とジューシーおにぎりです)


ジューシー、沖縄風の炊き込みご飯のことだそうです。
豚肉使ってるとのことで、ちょっとコクがあって、
つまみとしても美味しいおにぎりなんですよね。

このあと、シギラビーチに移動しました。
シギラビーチの隣に穴場のスポットがあるとのことで、
ちょっと寄ってみました。



(またまたピンボケ…)


偶然通りがかったので見つかりましたが、特に看板も何もなく、
ネットの口コミがなかったらまず行かないところです。
すごい時代になったものです…


 
(大きなお魚)


ここ、お魚たくさんいてとてもいいビーチだったのですが、
こちらも波があったので、ちょっとウロウロしてまた移動しました。

というわけで、シギラビーチです!


 
(こちらも初めて来ました)


シギラはユニマットが開発してる一大リゾート地です。
長期滞在用のヴィラブリッサ、リゾートホテルのブリーズベイマリーナ、
スイートタイプのアラマンダ、そしてオールインクルーシブ型の
ザ シギラと4種類があるのですが、最初、ベイマリーナを検討しつつ、
やっぱり7月ともなるとお値段張りますので、今回は諦めました。

友人はここで結婚式挙げて、アラマンダに泊まったそうです。いいなー!
アラマンダも相当のお値段でしたが、ザ シギラなんてこの時期2名で
1泊30万円@@ 富豪価格です!!

いつか私が宝くじとか石油掘りあてたりとかしたら泊まってみたい…
でも貧乏性だからドキドキしちゃってダメかもなぁ…


 
(ほげえええーーー)


リゾートホテルのビーチなので全く期待してなかったんですが、
海、めちゃめちゃきれいでした!
サンゴのかけらで底が真っ白なので、海の青が美しいんです。
そしてところどころにあるサンゴのまわりで泳ぐ魚たち…

ビーチにのんびり豪華テント(お値段¥8,640)レンタルできるし、
シャワーもトイレもご飯食べるとこもあって、ここいいなー!
最終日、ここに行って思い切って豪華テントを借りようと思いつつ、
ビーチを後にしたのでした。



(ドシャーーー)


夜、いきなり大雨が降ってきました。
本当に、天気が変わりやすい模様です。

この日は、このままシギラにいて、レストランでご飯食べて、
代行呼んで帰りました。沖縄の代行、とっても安かったです。



宮古島、2日目です。

宿の方に聞いたところ、島の天気は変わりやすいそうでして、
「天気予報はあてにならない」とのこと。朝から晴れました。
1日目は狩俣に泊まったので、近所の雪塩工場へ。


 
(パンダちゃんみたいな子犬がいました)


日本は、飛行機で3時間で南の島に行けて、冬は新幹線で2時間で、
世界一の豪雪地帯に行けるんですよね。
夏は夏らしさを、冬は冬らしさを手軽に感じることができて、
幸せな国だなーと思います。どこ行ってもご飯美味しいですし!


 
(砂山を上がって下ると…)


有名な砂山ビーチ行きました。
私の中では宮古島で一番の「The南の島ビーチ」と思える場所です。




(ぎゃーーー!)


ちなみに、数年前に宮古に来た時は台風直撃しまして
大雨のなかこのビーチで泳いでました。もう、意地です。



(この透明度!)


相変わらず写真はボケてます。

前も書いたかもしれませんが、横浜の透明度10cmの海で育ったので、
クリアブルーの海への執着心が強いのだと思います。
子供のころは、濁っててクラゲがいる海でも平気で泳いでましたが、
底が見えて、クラゲの恐怖に怯えずに泳げることがとても幸せです。
おとなになってよかった!!


 
(あおーい空、ひろーい海…)


FF5のギルガメッシュの名言がつい出てしまう景色です。
写真はボケてますが…

このあと、シュノーケリングで有名な新城海岸に行きました。


 
(こちらものんびり…)


新城海岸、すぐにサンゴがあってシュノーケリングできるんですが、
浅いのでかなり折られちゃってます。

昨年、シュノーケリングの観光地であるハワイのハナウマベイに
行ったんですが、環境保護と清掃のために定期的に定休日を設け、
料金を取り、海に入る前に啓蒙ビデオを観る決まりになってました。

サンゴは成長遅いし、生態系を守るためにも海は大事にね!って
ことなんですが、観光と自然をなるべく共存させるためにも、
沖縄ももうちょっと啓蒙してもいいんじゃないかなーと思いました。
大きなお世話かもしれませんが…


さてさて、2泊目の夕飯は、スーパーで調達です。


 
(沖縄仕様です!)


この、右下のイラブチャーという白身のお魚のお刺身ですが、
外観はこんな感じです↓



(ほげー!)


あまりの熱帯魚感に、味はどうなんだと興味津々で食べましたが、
普通に美味しい白身のお魚でした。

美味しい沖縄の食べ物と泡盛で、2日目の夜が更けていきます…

突然ですが、先週から沖縄の宮古島に行ってました。

実は一昨年、波照間島に行こうと計画し、台風で飛行機が飛ばず、
その3週間後、再度チャレンジするも台風で島行きの船が出ず、
(どうにか石垣島までは行けはしましたが、旅行中、天気は最悪です)
昨年は小笠原島に行こうと計画するも、台風で中止。

と呪われた2年があっただけに、今度こそ…!という悲願の旅行でした。


 
(ゴゴゴゴゴゴゴ…)


予想通り…台風が近づいてきました。しかも数年に一度の巨大台風とか…
ショックすぎて倒れそうでしたが、何とか旅行前に宮古島を通過。
毎日仕事もせず何度も台風情報をチェックしてました。



(ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…)


さらに発生する台風9号…
これが8号と同じ進路を取ると、ちょうど旅行に直撃です。
たぶん飛行機が飛ばないやつ……

早く低気圧に変わるのです!!
…と祈っていたら、進路は西でした。

どうも私、どこかに行くと悪天候に見舞われることが多くてですね、
南の島を計画すれば台風が来るし、北の国に行くと暴風雪に見舞われて、
飛行機が飛ばないんです(二年前は通行止めでホテルにさえ着かなかった)。


だからもう、行けるだけで幸せ!!
…とは思いつつ、きれいな海は、やっぱり青い空がいいな!


 
(ゴゴゴゴ…)


天気予報では、旅行の期間中、雨と曇りでした。
欲張らず、「行けるだけで幸せ」と思うことにしましょう…


 
(ねんがんの宮古島空港です!)


とりあえず、初日は晴れました。
ああああああ、無事到着したことと晴れたことが本当に幸せ…


まずは昔、地元の方に教えていただいた、穴場ビーチに行きました。



(ピンボケです!)


数年前と比べてほとんどのことがネットで紹介されてまして、
穴場だったビーチは普通に知られたビーチになってました。

以前に行ったときは、穴場だっただけに漂着ゴミがすごくて、
「観光地じゃないってそういうことなんだ」と思いましたが、
ビーチはとてもきれいになってました。


 
(隠れてるクマノミがいました)


リーフもまだ状態が良く、きれいな海です。
水中でも撮れるカメラを持って行ったのですが、とにかく
撮り方を分かってないのでほとんどがピンボケでした。
貴重な一枚です…



(隠れてないクマノミです)


初日は到着したことに感動して、ほとんど写真を撮ってませんでした。
次回に続きます。



先日、シェリをシャンプーに出しました。
手触りフワフワ!やっぱり、プロは違いますね。



(おリボンつけてもらいました)


車に乗るのが好きなので、お迎えの車を見つけたら立ち上がって
きゃっきゃしてたんですが、クレートに入るのが嫌いなので、
クレートに気が付いたら逃げ始めました。複雑な心理です。



(ダラダラ)


足回りもきれいにしていただきました。
やっぱり、自分で爪を切るのは怖いです。

さてさて、昨日は友人とご飯を食べに行きました。
友人もワンコ飼ってるので、犬OKのお店al solito postoさんです。
テラスなら犬可とのことだったのですが、やっぱりこの時期は
クーラーある方が快適ですね~。湿気がすごかったです。



(お料理美味しかったです)


たまに小雨が降っていたのですが、テラスにしっかり屋根があるので
のんびりご飯することができました。



(なんかください)


探し方が悪かっただけなのかもしれませんが、シェリが来た当時より
ワンコOKのお店が増えたような気がします。
店内まで可のお店はまだ少ないですが、もっと増えたらいいな。



台風が通り過ぎましたねー。
何年に一度あるかないかの巨大台風とのことだったので、
身構えていたら、朝には過ぎていてお散歩も行けました。


 
(昔、タイフウイッカのことを台風一家だと思ってました…)


さてさて、TV番組「水曜日のダウンタウン」が面白いですね。
ちょいちょい格闘ネタを入れてくるところや悪意が見え隠れするとこが、
大好きだった「クイズ☆タレント名鑑」に似てるなーなんて思ってたら、
作ってる方が同じでした。

前も書いたかもしれないんですが、作ってる方が同い年くらいの番組は
チョイスが世代に共通することが多くて、観てて楽しいんですね。
だから最近よくテレビ観てるのかもしれません。


 
(ドラマはほとんど観ませんが…)


そういえば、部屋のタイルカーペットをコルクマットにしました。
タイルカーペットが黒だったのでシェリの毛が目立つし、
掃除も面倒なので、一気に張り替えました!


 
(毛が目立った方が掃除の回数は多い気がしますが)


コルク、楽です。すごーく楽です。

そしてシェリにプリンのおやつをお皿に入れてあげたところ…



(持ち出して放置)


こんな時も、コルクだったら拭いて済むので便利です!
でもプリン残さないで!!





二週間前くらいから、シェリが足をガジガジペロペロしています。
何だろう?と見てみたところ、赤くなってかさぶたができてました。


 
(舐めるので鬣の毛がパヤパヤしてます)


治りかけっぽかったので様子を見てたのですが、一週間経っても
やっぱりガジガジしてかさぶたのままなのでお医者さんに行きました。

バリカンで毛を剃られて、お薬もらいました。
「気が逸れるごはんやお散歩前に塗ってくださいね」とのこと。
早く治るといいなー。


 
(見た目は痛々しいです)


ところで…全然関係ないのですが、シェリの口の周りが好きです。
なんというか…白い犬なのに口のとこだけ黒くて、さらに白い髭が…
おじさんみたいなこのテクスチャがなんだか可愛いんですよね。



(アップです)


なんだか、村長みたい。
触り心地もいい感じ…。

さてさて、3日目、旅行最終日です。

宿のテレビでニュースを見ていたら、3日目に見に行こうとしていた
富岡製糸場がすごい来場者で大混乱という報道が…
やっぱり世界遺産効果ってすごいんだわ!行くの怖い!!


…とりあえず、行きたかった軽井沢レイクニュータウンに向かったら、
途中の道がすでに渋滞しています。
これはたぶん…このままレイクタウンではなく富岡製糸場に行ったら
観光地の大きな混雑の流れに飲み込まれてしまう…

とりあえず、軽井沢レイクニュータウンです!


 
(ガーデンとレストランがあるんですよ~)


ここは、山を崩して開発した別荘地です。
中心に人造湖があり、昔は三越のショップも入っていたそうで、
とっても華やかで賑わっていたそうです。


 
(向こうに閉店したショップが…)


ここに来るまでに大渋滞を何度も見ましたし、
軽井沢自体がさびれたとは全く思えないのですが、
廃墟が多いのは、別荘を持つ方が減ったのでしょうか…



(レマン湖です!)


まだちょっと寒い軽井沢。ここも夏は混んでるんでしょうか。
シェリを連れてちょっと散策しました。


 
(右側にちょっと見えてますが、湖の先に豪邸があります)


企業の保養所なども多かったみたいです。
そういえば、二年前に行った新潟の廃墟の多いスキー場にも、
企業の保養所廃墟がありました。
福利厚生費を削る企業が多いのも、原因なのかもしれませんね。



(静かでいいとこです)


この別荘地の奥には、連合赤軍で大きく世間の注目を集めた
あさま山荘が建っています。
こんな穏やかなところで、銃撃戦なんて…



(保養所っぽい廃墟が)


東京から車で2時間くらいで到着し、オシャレな食べ物屋さんや
ゴルフ場、レジャー施設が多くて、軽井沢はいいところです。
いまは廃墟が多いですが、昭和はさぞかし賑わったことでしょう…
そういえば、バブル時代はタレントショップが出てましたね。



(豪邸と廃墟が混在してます)


ちょっと前に打ち捨てられたとみられる、美しい廃墟がありました。
ペンションだったんでしょうか?



(レンジローバーもそのまんま…)


夏は稼働してたりするんでしょうか。
さて、レマン湖の周りをお散歩したので、東京に帰ることにします。
富岡製糸場とその周辺の養蚕記念館は諦めることにしました。
世界遺産ブームが落ち着いたら、もう一度、ゆっくり行きます!



(神田まつやさんのお蕎麦です)


午前中に軽井沢を出たので、東京まではあっという間でした。
渋滞を避けるためお蕎麦も諦めたので、東京で食べました。
美味しかったです…。



さてさて、群馬旅行2日目です。
宿の方におすすめいただいた牧場を散策しました。


 
(景色がとても良いです!)


向こうに、スキー場が見えます。
菅平はスキー場多いですもんね。


 
(低い山の向こうにアルプスが見えます…)


ここ、広くて誰もいなくてとても良いところでした。
シェリも楽しそうに走り回ってました。

さて2日目は、長野観光です。
宿の方に聞いたら、「やっぱり善光寺かなぁ…」とのことでしたので、
急きょ善光寺に行くことに。

スマートフォンで善光寺までの道程を確認し、善光寺がペットOKかも
あちこちのブログや公式サイトでチェック。いい時代になったものです。


 
(北京オリンピックで話題になったことしか知識がありません…)


完全にGWを甘く見てました。
すごい人で、そもそも駐車場に入れるまでに時間がかかります。
30分くらい駐車場待ちがあり、ようやく善光寺に行くことができました。



(素敵ーーー!)


ぜんぜん事前学習なしだった善光寺ですが、とても素敵なお寺なんですね。
参道の賑わいもすごくて、教えていただいて感謝、感謝です。


 
(犬にも優しいんです)


本堂の中も、抱っこなら犬可だそうです。
なんて寛大なお寺なんでしょう!

神社仏閣に詳しくないですが、私の新三大・犬に優しい神社仏閣は
「武蔵御嶽神社」「東照宮」「善光寺」になりました。


さて、続いては行きたかった観光地の一つである「松代大本営」です。
大戦末期、本土決戦を覚悟した日本軍は、松代に皇居や大本営など
首都機能を移すために地下に坑道を掘ったそうです。ひょえー!


 
(象山エリアです)


なぜ松代かというと、地盤が固くて海から遠かったからだそう。
計画から一年で終戦を迎えうやむやになった松代大本営ですが、
割と最近、高校生の働きかけで観光地化したそうです。

たぶん、現在のお金で数千億くらいかかったんだと思うんですが、
住民のことなど何も考えないで強引に決定、立ち退きを迫り、
戦争が終わったら捨て置かれて何十年も放置されるという、
「戦争ダメ、ゼッタイ。」としみじみ考えてしまうような場所です。



(ずーっと先まで続いてるんですよー)


ここに省庁とか軍の大本営置いて、決死の本土決戦したとして、
あの強大国・アメリカに勝てると思ってたんでしょうか。
戦争ダメ、ゼッタイ。

さて、松代は歴史の街でもあります。
街並みが本当に美しいんですよ~



(歩いて1時間くらいであれこれ散策できます)


見どころとして、松代城と真田幸村邸があり、それ以外にも
昔からのお屋敷が多いので、のんびりシェリ連れてあるくのが
とても楽しい街でした。



(松代城跡、中はペット不可です)


昔の、松代駅の佇まいも素敵でした。
というか、いま調べたんですが2012年まで使ってた駅じゃないですかー!



(長野電鉄屋代線の駅だったんですね…)


昭和で取り残されたような、とても素敵な駅でした。
駅の看板のお酒の広告とか、タクシー乗り場の看板とか。



(城下町だったんですねぇ…)


真田幸村のおうちもありました。
中はペット不可なので、遠くからちょこっとだけ。



(中も見たかったなぁ)


この後、「信州といえば蕎麦だよね!」ということで、姨捨に行きました。
お蕎麦屋さんがあるとのことだったので行ったら、まさかの閉店…



(昔話にある姨捨山です)


姨捨駅は、日本三大車窓に選ばれてるそうです。
でもよく見ると、三大車窓すべてがスイッチバックですね。
スイッチバックだと、いきなり高くなって開けて見えるからかしら…


 
(姨捨の棚田です)


棚田は水が張ってたり稲が植わっている方がきれいなのだと思いますが、
5月で鯉のぼりがはためいていて、日本の原風景のようでした。


お蕎麦食べられなかったのが残念ですが、軽井沢を目指すことに。
2日目の宿泊は、ホテルそよかぜさんへ。



(ややや、カラフルな何かが)


夕飯はレストランなので、シェリを床に座らせてたんですが、
「席に座って大丈夫ですよ」とのこと。なんと…
犬のごはん見てわかると思いますが、人間のごはんも見た目美しく、
とっても美味しいホテルのお食事でした。



(犬のデザートも頼んじゃった!)


けっこうワンコご飯はボリューム多いんですね。
とてもきれいないいホテルでした。


それにしても、宿に行くために小諸から鬼押し出し方面に走ったのですが、
反対側の道路はずーっと大渋滞でした。
もう全く動いてなくて、宿の方に「何渋滞ですか?」と聞いたら、
みなさん浅間山方面の観光の帰りだそうです。

軽井沢は避暑地のイメージが強くて、5月はすいてると考えてたのですが、
さすが軽井沢、少し肌寒い季節でも、とっても人気なんですね。

3日目は次のエントリーで…


またまた時間が空いてしまいました…
前回、「群馬旅行を計画している」と書いた通り、GWは群馬に行ってました。


 
(出発!)


もともと養蚕にすごく興味があって、養蚕施設の見学したかったのと、
GWの群馬はあんまり混んでないだろうという予測のもと、
旅行を計画したのですが、4月終わりくらいに世界遺産登録のニュースが…

ちなみに去年のGWも、伊豆と違ってすいてるだろうと思い静岡の
清水旅行を計画したら、直前に富士山が世界遺産に登録されまして、
自分のタイミングの悪さにがっかりです。

でも、GWだけに別の場所の宿がすぐに取れるはずもなく、決行です。
混みませんように…


さて、1日目は美しいと噂の四万川ダムへ。



(途中のSAで深谷ネギラーメンなど)


…と思ったんですが、いきなり渋滞に巻き込まれたためあきらめました。
四万川ダムをすっ飛ばして八ッ場ダム(予定地)へ。



(ここが水没します)


本当は、川原湯温泉街も見たかったのですが、こちらもスキップ。
1952年に計画が発表されてから、60年以上が経過しています。
反対の理由のうちの一つが、歴史ある名湯の川原湯温泉街でして、
そちらも寄りたかったのですが時間の関係で諦めました。



(つくし生えてます!)


お昼ご飯を食べて、午後は赤岩集落へ。
養蚕を営んでいた伝統的な建造物が並んでいる集落です。
現在は、お土産用にちょこっと養蚕してるくらいだそうです。


 
(水車が回ってました)


赤岩集落は、少し高台にある集落です。
養蚕していたはずなんですが、桑畑がどこにあるのかわかりませんでした。
ひょっとしたら、もう畑などに変わっちゃってるのかもしれません。


 
(非常に珍しい、三階建ての住宅です)


子供時代、昆虫が大好きでして、学校の授業でお蚕様飼ってました。
当時はまだ街に桑の木があったんですよね。
いまも飼ってみたいんですが、桑の木がないので我慢しています。
(いまは人工飼料があるらしいですが…)

赤岩集落の後は、宿泊地である菅平へ。
初めて行ったのですが、きれいに整備されている、素敵な避暑地でした。
ペンションチロルさんに宿泊です。



(ご飯がすごーーーく美味しかったです!)


ワインもあって、ご飯も美味しくて、ゆるい雰囲気のとてもいい宿でした。
また、近所のお散歩コースも丁寧にご案内いただいたので、
翌日のんびりお散歩しました。



(美味しそうだね!)


2日目の模様は次のエントリーで…


前のページ      次のページ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール

飼い主 : 谷本
ワンコ : シェリ(スピッツ♂ 6歳)
好きなもの : ヨーグルト、ササミ巻き
得意技 : 高速回転

2010年3月に、センターに持ち込まれたシェリの里親になりました。毎日ドタバタ暮らしています。

最新CM
[06/22 めぇ]
[06/17 gula ぐら]
[03/11 ふっさー]
[03/09 ふっさー]
[03/04 フエフエ]
最新TB
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
つぶやき
リンク集
Copyright ©   ワンコのいる風景   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]