忍者ブログ
「これは犬ではない。雪オオカミやな。」 だま(山形県・58歳・職業:マタギ)
[422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月の終わりに、友人に会いにネパールに行ってました。

ネパールへは中国経由の飛行機がたくさん出ており、
特にチベットのラサ経由に乗ると、窓から見えるヒマラヤ山脈は
それはそれは美しいそうですが、そのかわり乗り継ぎは激烈に悪く、
3回乗り継ぎ総時間33H、35000円ポッキリなど、原価取れるのかが
謎すぎる便がたくさんありました。

安いですが何かあったときにすべて中国語での対応が必要らしく、
難易度が高すぎるため、マレーシア航空にしました。
それでも、往復6万円くらいです。安い~~!


(窓から見える首都カトマンズ)


カトマンズは大気汚染が深刻で、友人からの申し送りとして
「マスク、メガネ、帽子は必須。汚れてもいい服装で」とのことで、
旅行中はずっとマスクしておりました。

実際、舗装していない道路をルール無視で人とバイクと車が
クラクション鳴らしながらジャンジャン走っており、
その土埃と喧騒はすごいものがありました。

街の発展にインフラの整備が追い付いていないカトマンズは、
電力が不足しているので、信号機が動かないのです。


(友人の旦那さん作のマサラティでほっこり…)


2015年に起こったネパールの大地震の爪痕はまだ残っており、
街の至る所が崩れておりました。
カトマンズではほとんど重機を見たことがなく人力のようで
修復にはまだ時間がかかるのではと思いました。


 
(こんな狭い道をジャンジャン車が通るんですよ!)


以前、タイに行ったときにワンコをご紹介しました。

タイのわんこたち【前編】
タイのわんこたち【後編】

今回はネパールのワンコをご紹介します!


 
(ああ可愛い・・・)


ネパールでは、首輪はしてないのですがお店の前にワンコがいて、
どうもちゃんと餌をもらってるようでした。
どの子もほとんど吠えず、なつこくて可愛い子ばかりです。


 
(こんな感じでお店の中に入ったりしてます)


タイよりも朝晩が冷える高地だからか、少し毛足の長い犬が
多いように思いました。タイはもっと細くて短毛だったような。


 
(牛や鳥もいます)


ネパールはヒンドゥー教なので、牛は神様です。
古いまま残っている法律も多く、なんと、交通事故で
牛を轢いてしまうと人間よりも罪が重いそう。

もちろん、ごく一部の外国人向けのレストラン以外では、
牛肉は食べることはできません。



(国民食のモモです)


モモはネパールではポピュラーな食べ物でして、水餃子そっくりです。
このモモは水牛のモモなんですが、水牛はバッファロー(バフ)で、
牛はカウということで牛とは違う種類なので食べてOKだそうです。


 
(ぐうぐう)


カトマンズも標高1400mくらいあるそうで日差しは強く、
日中のワンコたちはグーグー寝ていました。



(ネパールの警察署、犬は警察犬なのか野良犬なのか…)


チベット仏教のお祭りがあるということで観光してきました。
ここでもワンコがたくさん寝ておりました。
たくさんの人が歩いていて踏まれてしまいそうなのに、
安心して寝てるんです。きっと大事にされてるんですね。


 
(目が描かれてるのが分かりますでしょうか)


カトマンズの街では、あまり日本人を見ることはありませんでした。
空港ではトレッキング帰りのシニアの観光客にたくさん会ったので、
皆さんポカラなどヒマラヤに近いところに行ってるのかもしれません。


 
(寝ぼけています)


ネパールの国民食といえばダルバートだそうです。
いわゆる、「定食」ですね。


 
(ご飯とお漬物はおかわり自由です)


豆のスープとカレーとご飯とお惣菜が乗ったご飯です。
しばらくするとお店の人がご飯を持っておかわりに来ます。
私はお腹いっぱいで食べられませんでしたが、
これで確か150~200円くらいなので、実に合理的なお食事です!


 
(ゴールデンぽいワンコも多かったです)


ネパールのワンコは本当にかわいい!
目が合うとくっついてくる子も多かったです。
狂犬病が怖かったので触りませんでしたが…


 
(牛も割とその辺にいる)


上の写真の川は、もう少し下流に焼き場があり、
仏様を焼いて灰をじゃんじゃん川に流します。

その横で牛が水浴びしててコップとか洗ってる老人などがおり、
インドのバラナシが有名な光景ですが、ここカトマンズでも
似たような風景は広がっているようです。


 
(オシャレなレストランの前にいた激カワのワンコ)


ヒマラヤを見に、カトマンズからナガルコットという街に
行ったのですが一番きれいに山が見えたのは飛行機からかも。


 
(8000m級ばかりなのでもはや区別がつかず…)


ネパールの帰りにマレーシアのクアラルンプールに寄りました。
2020年に先進国入りを目指しているということで、
街は活気にあふれ、バブルの様相を呈していました。



(有名なツインタワーです。美しかった!)


電力と水が潤沢ではないネパールからマレーシアに行ったので、
プールに入れたり夜景がギラギラしているのに戸惑いました。
あちこちにショッピングモールがあり、高層ビルが建築中で
これからもどんどん変わっていく街なんだろうなと思います。

2020年には、どうなっているのでしょうか。
楽しみですね。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

飼い主 : 谷本
ワンコ : シェリ(スピッツ♂ 6歳)
好きなもの : ヨーグルト、ササミ巻き
得意技 : 高速回転

2010年3月に、センターに持ち込まれたシェリの里親になりました。毎日ドタバタ暮らしています。

最新CM
[06/22 めぇ]
[06/17 gula ぐら]
[03/11 ふっさー]
[03/09 ふっさー]
[03/04 フエフエ]
最新TB
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
つぶやき
リンク集
Copyright ©   ワンコのいる風景   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]